しっぽきり

マニー・ラミレス、四国IL高知との入団交渉大詰め

 
 本当に来るんだあ、というか実現性のある話だったんだあ。

中村俊輔選手、ジュビロ移籍

 本当に移籍するんだあ、と驚くには内定状態かあ長くかかっていたので、ようやくという感じの。
 パーツとして扱うのは色々な意味で難しい30代後半というよりはもはや40近い故障離脱も増えてきている大物選手と考えると、フリーキックを決める度に海外メディアも注目みたいな記事で触れている側には分からない諸々の部分もあるんだろうか。
 前もちょっと書きましたが、今年は何が何やら。

マラドーナ氏、テベスの中国行きを擁護。

 CWCに出て欧州王者と戦うよりもはるかに高い確率で大物選手と戦えると考えておけば得な話と思えないわけでもない、かな?
 トップクラスには入るけど、本当の一握りのトップにはなれないと自覚してしまった選手にとっては、巨額オファーは魅力なんだろうなあ。
 あけましておめでとうございます。

 SSを書きながら新年を迎えようとしたら、年越しのまさにその瞬間に誤字るという締まらない年越しに……。まあ、漠然と書きたいなと思っているSSの漠然とここらへんかなという場面というノー構想な文章なので、SSというかイタズラ書きみたいなアレですが。

 その後、おみくじ代わりで引いたガチャはスターロッチとヒシアマゾンでした。(パズルダービー)やっぱり過去馬が特別視されず、それなりな扱いでパカスカ出てきてくれるのは気持ちいいです。勢いでウイニングポストを再開したくもなりましたが、2017まで待つかなあ、大阪杯のG1昇格もあるし。

 
 なんというか、抜けはあると思ってはいましたが、よりにもよって今年の1、2位を忘れているとは思わなんだ……。

○Jリーグ移籍事情

 もう、玉突きしてるのか特に関係ないのか、何が何だか分からないよ……。

 そんなわけでよいお年をー!
 オールタイムなのに過去10年なのはブログ始めてから10年経ったし、子供時代の感性もあんまり参考にならないし、後はまあ単に覚えてないし……。

 ※抜けがあったため修正、追記しました。
 今年見た(配信された)アニメ・特撮の10選という事で。
 対象は、
 ・アクティヴレイド(1、2期合わせて)
 ・くまみこ
 ・坂本ですが
 ・終末のイゼッタ
 ・ふらいんぐうぃっち
 ・灰と幻想のグリムガル
 ・三者三葉
 ・ラブライブサンシャイン
 ・WORKING
 ・巨獣特捜ジャスピオン
 ・ジャイアントロボ
 ・激走戦隊カーレンジャー
 ・ジョジョの奇妙な冒険
 あと4日で終わりとか、今年の奴なにやってるんだよ……。

○ハンチョウ

 カイジスピンオフ第二弾だけど、途中までの展開がトネガワ2巻のアレとほぼ同じ展開(というか全体の構造自体もそう)なので、すごい既視感でした。ハンチョウの落ち着きぶりと飯ネタでどこまで理屈を転がせるかの勝負になるんだろうか……。無個性の黒服に個性をつけて膨らます+帝愛サイドのキャラなら基本的に使えるトネガワと違って、キャラの自由度もそこまではないだろうし。

○ライダーマン

 純粋かつめんどくさく、それでいて悪印象はないというすごい絶妙なバランスのキャラクターだなあ……。一応新ヒーローではあるのに間違いなく弱い扱いをされているのもポイント高い。なので、純子さんには気の毒なことに……。
 ブログ始めて10年経つし、一区切りとしてこの10年前後で見たアニメ特撮の中でベストでも、できれば年末せめて年始にでも考えてみようかと。今年のもまあ一応、なんというか10本も見てるのか不安なところではありますが。

○スピルバン

 一つ集大成というか宇宙刑事時代の総括みたいな盛り合わせ、アークインパルス前に挿入するぐらい推してくる目に見えた悲劇、肉親同士の悲しい戦い、それをラッピングする微妙なポップさのサブタイトルという、なんとも言い難い味わいのスタート。
 ラストです。
 お、遅くなりましたが最終回配信終了までには最後まで、その、はい……。