しっぽきり

 あと4日で終わりとか、今年の奴なにやってるんだよ……。

○ハンチョウ

 カイジスピンオフ第二弾だけど、途中までの展開がトネガワ2巻のアレとほぼ同じ展開(というか全体の構造自体もそう)なので、すごい既視感でした。ハンチョウの落ち着きぶりと飯ネタでどこまで理屈を転がせるかの勝負になるんだろうか……。無個性の黒服に個性をつけて膨らます+帝愛サイドのキャラなら基本的に使えるトネガワと違って、キャラの自由度もそこまではないだろうし。

○ライダーマン

 純粋かつめんどくさく、それでいて悪印象はないというすごい絶妙なバランスのキャラクターだなあ……。一応新ヒーローではあるのに間違いなく弱い扱いをされているのもポイント高い。なので、純子さんには気の毒なことに……。
 ブログ始めて10年経つし、一区切りとしてこの10年前後で見たアニメ特撮の中でベストでも、できれば年末せめて年始にでも考えてみようかと。今年のもまあ一応、なんというか10本も見てるのか不安なところではありますが。

○スピルバン

 一つ集大成というか宇宙刑事時代の総括みたいな盛り合わせ、アークインパルス前に挿入するぐらい推してくる目に見えた悲劇、肉親同士の悲しい戦い、それをラッピングする微妙なポップさのサブタイトルという、なんとも言い難い味わいのスタート。
 ラストです。
 お、遅くなりましたが最終回配信終了までには最後まで、その、はい……。
 一カ月前にスマートフォンデビューを果たし、せっかくなので東方コラボの「勇者ヤマダくん」とか、競馬題材の「パズルダービー」とかNBA題材の「NBAドリームチーム」とか、ポチポチと色々ゲームをやっている現状。ある程度思い入れのある題材で選んでいるので(個人的なゲーム評価グラフにごっこ遊び感が設定されているタイプ)、ガチャも楽しいです。始めたばかりのサービスもあるんでしょうが、無課金でも有名所が手に入ってますし。

○NBAドリームチーム

 カードとトレーナー食わせて選手を強化、ポイントはスキルの見極め! みたいなゲームなんだろうなという理解ですが、まあ、そこはそれほどこだわらず。というか、NBA選手コレクションみたいな感じで、日に一度ドラフトをして、この選手が出た云々をやりたいかなぐらい。
 権利関係でどうもジョーダンをゲーム中に登場させられないらしく、それはまあ、存在が存在だし、別格だからしょうがないで済むんでしょうが、ブルズをフィーチャーするイベントになると「あのブルズ王朝」みたいな煽りをしつつも、表に出てくるのがピッペンで、それがちょっと辛い。今は、ブルズ対レイカーズみたいなイベントをやってるのですが、リバウンド王対決みたいな感じでブルズはロドマンでなるほどという感じなのですが、レイカーズサイドの代表がドワイト・ハワードで「そりゃ在籍中にリバウンド王のタイトルは取ってるけど……」という微妙な気分。

○パズルダービー

 ああ、パズドラってこういう操作なのかな? となんとなく想像できるパズルスタイル。選択ボタンを押して結果を見るor長押しして動かして何かをする、後はそういうゲームに当たった事がないけど、傾ける事で何かするぐらいしか、今のところスマートフォンでのゲームの操作が想像できないかなあ。今のところ。別に想像できた、できなかったからなんだという事でもないですが。
 それはそれとして、最初にブライアンが手に入ったり、早めにトウカイテイオーやジェンティルドンナが手に入ったりとこちらもサクサクと好きな馬が入手できて楽しい。グラスワンダーとシンボリルドルフあたりが欲しいです。

○ダービースタリオンマスターズ

 父親の生命保険金で牧場経営! いる? そのドラマ、いる?
 まあSKIP機能ついてんだから飛ばせよという話ですが。
 ちょっと前に見てたので。