しっぽきり

 リアルタイムで読んでた人は、ここら辺どう思ってたんでしょう。
○ジャブ&うっちゃり

「職業とか、年齢とか、趣味とか」
「職業不明。年齢不詳。趣味はのぞき」

 それが四谷クオリティ。
 尾行やいたずら合戦など、四谷さんに挑戦する二階堂さんも空振りというお話。
 シチュエーションは尾行。

○仲よき事は

「なにされても納得してしまって、こんなひどい環境にあまんじていられるなんて、生まれつき被害者の精神構造ですよ」

 そしてこれが五代クオリティ。
 管理人さんに二階堂さんの正体ばれて、四谷さん対二階堂さんは基本これで終戦気味。
 シチュエーションは、ばれる本性。

○雨に濡れても

「恋人のこずえさんが手作りのドーナツを持っていらっしゃいました」

 図太いキャラというよりは、話的にはこっちのほうが大きいかも。というか逆算して考えると、このキャラの立ち回りが何か話に寄与したかというと別に、というのがほとんどだったり。こずえさんですら、持て余してる部分あったわけですし。
 シチュエーションは、雨。

○神経過微

「ぼくにはなにがなんだかわかんないや」

 よし、なら黙れ。
 お話的には、二階堂さんとよく遊ぶようになった五代さんが、ヤキモチ焼く話。
 シチュエーションは嫉妬。

○なんでもありません

「五代さんと、管理人さんはっ、実は好き合っているんでしょ~っ」

 ヒント126までもらって導き出した答えがこれ。
 シチュエーションは、クイズとヒント。

○スクランブル・キッド

「深く関わりさえしなければいい子なんだし……」

 これで七話ぐらい連続メイン級で出ですよ。
 お話は、管理人さんに、郁子さんのお母さんが、管理人さんに指輪をあげることで一悶着。
 シチュエーションは、指輪。

○青田枯れ

「なんとしてもあの定食屋を、わが手中に……」

 そうすれば、就職活動しなくてすむからという腹づもりだったけど、思わぬ伏兵、義兄に持っていかれるというお話。そして、いつものごとくの勘違い。五代さんは、よけいな気を回さず、スパッと切り出すべきだったよね。
 シチュエーションは、家業を継ぐ。
 
○見栄リクルート

「まずいの。俺就職活動してることになってんだから」

 ホテルのプールでボーイのバイトしてたら、そこに管理人さんたちが、三鷹さんにつれられてやってきたからさあ大変。ばれないように立ち回るも、結局管理人さんにはバレるというお話。
 シチュエーションは、見栄っ張り。

○VS.乙女

「ちょっとみんな、静かにしてッ」

 教員免許取得も一応目指しているらしい五代さんの、女子校での教育実習編スタート。
 女子高生に押され気味の五代さんを救ったと思いきや、長く悩ませることになる八神さん初登場。
 シチュエーションは、教育実習。

○こころ

「ふーん……宣戦布告か……」

 五代さんを抱く八神さんという写真を見て、台詞の割には余裕たっぷりな響子さんというお話。なんだかんだ、女子高生の八神さんには、危機感を抱きにくかったということでしょうか。
 シチュエーションは、写真。

○体育祭の指導と管理

「学校かあ。この年になると、なかなか行く機会ないもんなあ……」

 五代さんが忘れていった体育祭の連絡ノートを届けに、未亡人学校に登場というお話。
 ちなみに連絡ノートには、全ページに「好きです」とかかれてました。世が世なら、ヤンデレ演出。
 シチュエーションは、体育倉庫。

○パジャマでお邪魔

「ぬわに~泊まってくう~!?」

 教育実習終盤で、一刻館へのお泊まりを敢行する八神さんというお話。
 シチュエーションは、お泊まり。

○パジャマとネグリジェ

「五代さんはね……私のことがすきなんです」

 という制止も、五代さんの片思いであると響子さんに確認した八神さんには無意味でした。そして、笑って怒って竹ボウキ折る響子さん。あと、めぞん世界基準だと、響子さんは大きい方だということで、だいたいそんなお話。
 シチュエーションは、パジャマトーク?

○ロング グッドバイ

「それじゃ五代先生、SO LONG」

 教育実習終了で八神編終了かと思いきや、むしろここからが本番。
 LONG GOOD-BYも、SOをつけると、またねになるというお話。
 シチュエーションは、本気だった思い?

○ひとつだけお願い

「この人形……王子様だったのに、すっかり貧乏人が板についちゃって……」

 五代さんが人形劇クラブだったことを思い出すと同時に、黒木さん再び。そして、ここから割と重要な役割に。
 人形劇の内容が、就職決まってない自身と重なって、五代さんダウナーに。バイト料忘れてきて、おでん屋での支払いを管理人借りる始末。その時の管理人さんの表情がヒロインのものではなくて、とてもいいです。
 シチュエーションは、甲斐性なし。

○振り袖コネクション

「だあーって、父が三友商事の人事部長やってるんですもの」

 就職活動苦戦中の五代さんに、手をさしのべたのは? 八神編第二部開幕。
 シチュエーションは、初詣。

○案ずる産むが易し

「奥さんおう大丈夫ですよ。救急車呼びましたから」

 八神さんの父親が人事部長をつとめる三友商事の面接に向かう五代さん。その五代さんを就職の為に娘をたぶらかしていると勘違いし、待ち受ける八神父。ところが、五代さんは行く途中に妊婦を見つけて、後はそういう展開。最後まできれいじゃないけど。
 シチュエーションは、用事の前の妊婦。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/989-693acb36