しっぽきり

 いつものごとく、各回の感想の感想という非生産的な内容となっております。
○表紙

 マリアさんがビスってたり、お嬢さまが桜色パーカーで髪を巻いてたり、だったり執事が流し目だったり、三人組のうちの一人がガチ百合モードも、ヒナギクさんは微妙な反応だったりと、実に張るらしい色彩の一枚でした。


○背表紙

 クラウスさん同様、見切れるエイト。次の巻は牧村さんあたりでしょうか。エイトはさんで、薫先生・雪路先生との先生かためとして。

○折り返し四コマその1

 畜生に乗らなければいけない状態にご不満な文さんと、畜生なりにプライドのあるラクダさん。

○折り返し四コマその2

 文さんを警戒し、嘘情報を垂れ流すシャルナさん。

○表紙裏

 美琴さんと、イメージ通り描けたらしい一条さん。アニメイトで買うと特典はロリヒナギクさんで一条さん大喜び。

○カバー下表紙

 もう割り切ってヒナギクENDでいいじゃないですか、アニメは。

○カバー下背表紙

 ジャスティス!

○カバー下裏表紙

 EDは、マグロ漁の漁師として船に乗り込むルートと、中性的な顔立ちを活かしたその筋の好き物の方々にご奉仕する職業に転職するルートが。

○中表紙

 美琴さんがワタル君に渡した王玉はミコノス地下遺跡からの出土品ということで確定?
 紫子さんの貼紙がしてあった時点で気付くべきだったのでしょうか。

○おまけ

 言語こそが支配の最重要点であると信じてやまない文さんと、天性の喋り下手(対ワタルのぞく)伊澄さんという組み合わせ。

○キャラ紹介

・美琴さん

 橘家も、チビっ子血筋?
 
・一条さん

 衝撃の名前判明。設定だけ見てると、ちょっとサキさん男版に見えなくもないような? ナギお嬢さまのことが好きという没設定が生きてれば、ハヤテ君の先輩的なポジションにつくこともあったのかも。 
 というか、美琴さんより年上だったのですね。


196話 こんなに近くで……

 美希さんの百合話。牧村さんは現状最後の登場カナ? そして、エイトはこの先登場できるのでしょうか。
 タイトルは、のだめカンタービレEDテーマより。
 やっぱり前アホ毛が見えたり見えなかったり。竹崎君にV3入れてみたり、エイトに西郷さん入れてみたり。武力介入云々はSEED。SEEDの劇場どころか、00が劇場化してしまうとは。
 ラスト一人称になったのは、どうなんだろ。

197話 三千院の卵を食らい、主と朝寝がしてみたい

 ナギお嬢さま早起き回。徐々に真人間チックな行動をとり始めてるような、そうでもないような。
 タイトルは、高杉晋作の都々逸と思いきや、桂小五郎説もあるみたいですよ。
 ハヤテ君よりは、マリアさんでやって欲しかった話かも。
 執事として、お嬢さまとの絡みを増やしたいというのも分かるのですが、ナギ―マリア間の絆を感じさせるエピソードもそろそろ欲しいかも。
 山岡さんっぽい語り口をさせてみたり。土壌改良のために、土をかじるマリアさんを入れようとしてたのは内緒。
 深夜アニメは、たしか黒執事・ラインバレル・かんなぎ。モンキーダンスはキングゲイナーですね。
 あとWiiがぶっこわれました。正確には、コントローラーを読み込むバーがぶっこわれました。

198話 三千院の すごい 夜

 ハヤテ君とマリアさん二人きり回、前編。
 タイトルと冒頭合わせて、カレイドスター。
 マリアさんとハヤテがお屋敷で二人きりというお話兼漫画話。
 ブリトニーのあれは大体なのは絡み。ハト魔人の胸はハト胸っていうから胸筋すごいだろうというのと、あとはたぶん金剛番長のパンプアップのイメージ。
 サイコーコンビのくだりは、バクマン読んでないのに使いたがったザマな感じ。だって、サイコーが二人の名前が斉藤と高山あたりのコンビ名だと思い込んでたんでしょうね。
 
199話 unsteady

 ハヤテ君とマリアさん二人きり回、後編。飛行石が王玉とクローズアップ回。
 畑先生大好き、林原めぐみ閣下の歌より。トライゼノンOPかな? ハヤテとマリアさんの関係は不確か的な意味合い、かなあ? 希望込みかもわかりませんが。
 頭は、もうちょっとアホの子分を多くしたかったかも。
 NHKのサイトに掲載・抹消されたアイツが出てくる話。
 マリアさん一人称とハヤテ一人称。お互いへの感情という点で、現時点ではあまり含むところの無い(ハヤテ側には、アテネストッパーありますし)から、かな?

200話 成田☆午前九時don't be late 

 GW編本格始動。
 人気投票開始。結果はあの通り。
 タイトルは飛行機に遅れるなよ的な意味合いを込めて、射手座☆午後九時don't be lateより。ここから、マクロス縛りのターン。あんまり意味なかったです。
 サキさんが、本当にメイド服で通すとは思いませんでした。もう最近は、有能そうと見せかけて無能イメージはなくなった感があります。
 歩さんが、海外旅行に臨むまでについてチビチビ。一六の娘さんが、友達だけで海外旅行行くならこれぐらいはあっても――おかしいですね(´・ω・`)  いや、なんかはあるはず。
 
201話 Welcome To My Mail Magazine

 愛歌さんフォロー回? ミスター園芸道ヨミさん登場。
 前回出発したので、肩透かし。
 愛歌さんの届け物(口ぶりからしての一つ?)はハヤテ君への手紙。これは、帝さんがギリシャ旅行にいくことを知っていたということになるのでしょうか。単に、マリアさんやクラウスさんが漏らしただけかもしれませんが。
 タイトルはマクロスFというか、シェリル。
 

202話 Information High 

 マクロスプラスのシャロン・アップルの代表曲より。興奮する情報を提供するのが、ラブ師匠のメルマガだよということで。ヨミさんの出番はここで打ち止めかな?
 デリカシーって言葉の意味、分かるかな? ハヤテ君。
  
 
203話 私のツレはメイド服

 ベガス編スタート。タイトルは「私の彼はパイロット」より。
 店の現状をほとんど察していないサキさんにガックリきたようなそうでないような。
 三次αのカガリさんが入ってたり、空港のくだりにGSのおキヌちゃんだったり。
 

204話 タイガー

 お屋敷回。タマのフォローをしつつ、クラウスさん切り捨て回?
 タイトルはライオンをいじくって。分かりにくい。
 タマの妄想に時間旅行話を絡めて見たり。

205話 PILLOW DREAM

 マクロス7はFIRE BOMBERの曲より。夢を見てたり、抱き枕状態になってたりしたのでで。
 ここら辺から夫婦のターン。一応「ハヤテ不運」の伏線がここらへんから張られていたんですねえ。

206話 ダイアモンドクレバス 

 橘母子対決開始。そして、咲夜嬢バニー回。
 タイトルは、胸の谷間の価値がダイアモンド級ということで。
 ここ数回のナギお嬢さま、登場しては食ってばかりというパターンが多かったような。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/961-6cfe8cab