しっぽきり

 投球フォームを変えての進化、WBC、ホームラン、甲子園でのノーヒットノーラン……これの符号が意味することはただ一つ、王貞治!
 つまりは、サンデーは五〇周年を期に、少年誌の王に返り咲くという意思表明だったんだよ!
 あと、サンデーの王様の帰還を祝ってるんだよ!
○クロスゲームの中の人

 紫穂の中の人続投したり、一葉姉の中の人の代表作は、ハヤテの理事長じゃなく、レヴィだろと思ったり。
 というか、あかね役のクレジットがされているということは、相当構成きっちりできてるんでしょうね。


○クロスゲーム
 
 お帰りなさいサンデーの王様。
 甲子園決勝まで行くと、事実上夏休みが潰れるのが甲子園。出場しただけでも、最速でも八月頭は潰れますし。
 赤石に心配をかけまいとあかねさんのことで嘘をつく青葉だけど、なんかのフラグでしょうが。
 あと、サンデーの女王様との合作は素直に驚きました。というか、これはたしかに休載期間なかったら、あだち先生壊れてたかも。
 ただ、高橋先生の作品はまともに読んだことがないので、そこまで感慨深くはなかったり。読んだほうがいいんでしょうけどね。

○史上最強の弟子ケンイチ

 一線は越えていない馬師匠という話。他の線はいろいろ越えてる気もしますが。

○神のみぞ知るセカイ

 落とし界のマエストロ、落とし神にとっては、落としのためなら人形趣味ぐらいお手のものという話。
 今回は、落としが戦略的な印象。一歩離れて、本当に攻略対象として落としに行っているというか。

○やおよろっ!

 バカキャラは別にダジャレを言うキャラでは。それに気づかないから、バカなのか。

○アラタカンガタリ

 複雑な人間関係に振り回されるアラタさんでした。

○MAJOR

 自分の体を省みず、チームに救われるチャンスを残したワッツ。それに触発されるのはやっぱり?

○最上の命医

 はいはいスタンダードスタンダード、と思いきや、まさかの瀬名さん覚醒回。

○はじめてのあく

 あんこく!
 キョーコさんはキョーコさんで、色々鬱過去を持っていそうだというお話。欝過去というと、あいこらの天幕を思い出します。
 ジローの不器用さは、衛星レベル。
 はじめてのあく同人誌が出るときは、キョーコさんのそういうキャラ付けもありそうだなと思いました。
 隙を見せれば、同人誌では拡大したキャラ付けをされる。現代のヒロインはそういう時代を生きてるのです、おそらく。

○KINGGOLF

 スコアは同じパーでも、それぞれの個性を示した二人。
 そして、プレッシャーをかけちゃったトカゲ。

○お茶にごす!

 頑なな優しさを見せるまークンというお話。
 さすがまークンと唸る山田も山田。

○いつわりびと・空

 
○金剛番長

 再生のために、根本的な治療ではなく、切り捨てる破壊を選んだ日本番長。
 そして、サソリ番長帰還。

○アーティストアクロ

 アクロ覚醒編と思いきや、スイカ勝利編。
 一度に出せる効果は一つ?
 そして、想像のランニングにすらピクルスを連れるスバルはやっぱりぼっちゃん。
 久しぶりにニコさん見れたり、でもフラグ折れてんだよなとか思ったり。

○最強あおい坂高校野球部

 決勝の前に、一年生エースの回復を祈って順延を望むと聞くと、ドカベンの里中を思い出します。
 一大会二度のノーヒットノーランは戦後初?
 キタローはいいとして、どう点を取るのやら。

○オニデレ

 ここでも王様帰還。あと、妹は久しぶりに。
 茨城王はともかく、会長まで空気を読んだのに驚いたり。
 そして、県王はかつて覇王と壮絶な死闘を繰り広げていたことが判明。

○月光条例

 そういえば、天邪鬼って相手があってのこと。
 
○魔王

 おかえり満智子さん。というか、生きてた。大学生というかOLさんに見えました。
 そして、犬養は国政に。
 市長は、犬養についていけなくなったのか、あるいはついていくことがストレスになってしまったのか。

○お坊サンバ

 ピッツア!
 帰還週間のラストを飾ったのは、お坊サンバオールスターキャスト。まあ、よくよく考えるとあんまり懐かしくもない登場スパンですが。
 チワ丸のフォロースルーは落合の風格でした。あと、韓国のイチローは失敗フラグ。

○三ツ星のスペシャリテ

 強調したいのはわかるけど、コンソメにコンソメのフリガナはいらなくない?

○ギャンブルッ!

 子供との何気ない勝負で楽しさを思い出したからこその、きれいなマサルでしょうか。
 相手が大概な連中ばっかりで、叩き潰しに行ってたので忘れてましたが。
 そして、沢尻さんさよなら。負けず、楽しいギャンブルが最後でよかった……のかな?

○トラウマイスタ

 社長がキリストっぽい。たぶん、もっともアートの題材になった人間なのでしょうが、関係ないかな?
 あと、だびん様の陰に隠れながらも、ファーブルさんの病気が悪化してたり。

>「王貞治 ノーワインドアップ」でググってみたら
 「しっぽきり」がトップでしたよこんばんわ!
>お帰りなさいサンデーの王様
 あまりに淡々と再開してたので、長期休載開けとは思えませんでした。

>まさかの瀬名さん覚醒回
 確かに、スタンダードが常時覚醒してますからねぇ。

>同人誌で拡大されたキャラ付け
 でも、とある部分は、貧相というか縮小されたままなのですねっ!?
 ・………ぎゃー(断末魔)。

>フラグ
 アクロといい、スバルといい、フラグ出ちゃ折れ、出ちゃ折れしてるような気がしてなりません。
 まぁ、アクロの場合は本人は嫌がっていようとも年上にモテている傾向が見れますが(笑)。

>どう点を取るのやら
 前回の試合でまったく出番のなかったキャプテンの活躍に期待したいところです(´・ω・`)

>犬養は国政に
 そういえば、原作分の安藤と潤也については語られ尽くされたと思っていましたが、犬養については殆んど語られていませんでしたね。綺麗さっぱりと忘れてました(´・ω・`)

>韓国のイチロー
 類似品の『インドのシンザン』をお忘れなく(`・ω・´)

2009.03.12 23:54 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>トップ

 はわわわわわ((((( ;゚Д゚))) !?

>休載明けとは思えない王様

 だが、それがいい。
 大げさなところがないのが、王様の持ち味ということで。 

>同人誌のキョーコさん

 マナイタマナイタ(´・ω・`)
 
>アクロさん

 たった時点で犯罪な方ですから(ノ∀`)

>犬養

 まあ、原作だと、強い影響力もあるけど遠くの他人みたいな感じもなきにしもあらずですからねー。

>「インドのシンザン」

 はじまったばかりのジャパンカップネタなんて出されても分からないよっ!(`・ω・´)
 とりあえず、「××のマラドーナ」がどれだけ量産されたのかを考えると、胸が躍ります。
 本家アルゼンチンでも、完成しきれなかった感がありますが。
 

2009.03.13 20:10 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/909-6217f3e3

週刊少年サンデー15号
・絶対可憐チルドレン  僕は信じる……!僕らならできると!!  未来への不安はけっきょくここに完結してしまうわけで、だんだん引っ張る意味があるのか分からなくなってきた。まぁ、ぶっちゃけそのつもりなら問題の時になるまで放置でいいんじゃないの~~世界大戦を止...

2009.03.14 00:00 | 360度の方針転換