しっぽきり

○蘇生王女

「ふふん 間抜けなヤツだ
 ……だが良い死体だ」

 なので死んだけど、生き返らせてもらいました。
 ピンチの少女を助けたら、もっかい死んで家来にしてもらえました。
 そして、ヒロは姫から一生離れられなくなりました。
 けして無敵ではないけど、強い姫のさじ加減が素敵です。
 敵・狼男。
 エモノ・サーベル。

○破壊王女

「えっと日和見日郎ですっ
 イニシャルはH・Hだけどエッチな妄想は控え目です!」

 流血と死ぬのは多めです。
 巨乳使用人の姉が登場のヒロさんが、敵かあるいは味方に腹・足・首・左腕を切られたり切られ欠けたりして血を流すお話。
 目的のためなら、手段は選ばない姫が、敵纖滅のために館を燃やす冷徹さを見せるお話。そして、姫を姫たらしめる武器登場。
 ヒロ、姫の重さを知るお話。
 敵・透明人間。
 エモノ・チェーンソー。

○暴走王女

「だが私はあの戦いでは絶対に負けるつもりはなかった」

 質はともかくとして家来の量に悩む姫。
 そこに現れたのは、兄の敵を討つために現れたリザ・ワイルドマン。
 揺らがぬ姿勢で胸を張る姫に、リザが揺らぐというお話。
 敵・リザ。
 エモノ・トラックとボウガン。

○電撃王女

「あやつ血の効力がそろそろ切れる頃であった」

 フランドルの動力は家庭用の電力でまかなわれていたり、紗和々さんが姫たちの真実を聞きつつも、理解しきれなかったり。ヒロが本当に死にかけたり。
 そして、姫は真の主であるというお話。
 条件付き不死のヒロ・被験体と見る医者・病院・除細動機・電気で動くフランドル。設定の公開と、その活かし方がお見事。
 敵・吸血鬼。
 エモノ・除細動機。

○交渉王女

「で 誰が死ぬのだ?」

 永遠の命には、死と永遠の忠誠から。
 王族の血には、兄弟の殺し合い。
 与えられたもの、そしてその代償。
 敵・半魚陣。
 エモノ・無し(リザ?)。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/907-3ffe40dc