しっぽきり

 神のみぞ知るセカイはなんとなく長くなりそうなので、別枠で。あるいは書かないかも。
○最強! あおい坂高校野球部

 キタロー突入で決着というお話。

○結界師

 時音さんの「なに言ってんだオメー?」みたいな表情が最高でした。

○MAJOR

 終戦?
 まあ、天王山とか決戦とかは得てして、あっさりと決まってしまうものでありますが。実力が拮抗してるとちょっとした切っ掛けでワンサイドになる的な?
 懐かしい面子がゾロゾロ。藤井は規定路線でまとまってよかったよかった。
 点差ついてもまだ諦めてないなら吾郎の前倒し登板かとかも考えますが、そうでもないとなると?
 というか吾郎はともかく、ワッツは投入してしまえばよかったのに。最終戦なんだから。

○月光条例

 髪をまとめた工藤さんがとてもかわいいというお話。あと工藤さんの母親が、老リーゼさんに見えました。
 赤ずきんが狂ったのは、「年寄り見舞いに行った結果がこれだよ!」の復讐カナ?

○アラタカンガタリ

 コトハさん、濡れたり裸ブレーザーで大サービスというお話。
 あと、当然だけどあっちの世界の人は日本語が読めないんだなと納得。アラタも大変。

○はじめてのあく

 最重要情報入手したので、ちょっとガリガリ君チョコ味買ってきます。
 親同士の約束の許婚キャラ追加。色々考えると、割とメイン的な扱いになりそうです。

○最上の命医

 そんなわけで濡れ衣でした。

○いつわりびと空

 新キャラ登場。
 この国とか、国内って言葉を聞いていると、外国って概念も強く認識してそうなキャラですが、医者だから?

○お茶にごす

 優しくなれれば、経過はまあ。
 なんとなくヤンキー漫画的な空気が漂い始めてきましたが?

○魔王

 紫穂さんなら牛タン、タンメンのほうがきっと好きなはず。だって、舌を切るんだし。
 金は力と言い切り、その言葉を直後に、権利書・登記簿を準備済みという行動で示す岩西さんが渋かったです。それで、蝉さんとの関係はたいがいのもんに含まれるのカナ? 含まれないのカナ?

○金剛番長

 23区画計画凍結! 射撃番長、対番長格戦では見せ場もなく二連敗!
 文学番長が意外な高ポジションにいて驚いたり。番長と名乗るぐらいなら、アレな能力を持ってそうですが、さてどうなるか。

○やおよろっ!

 季節感を合わせるつもりはないらしく。

○KING GOLF

 プレデター遂に一勝。相手を呑んで叩き潰すのがプレデターの戦い方なら、マッチプレーは強いのかも。
 これで逆転……あれ、それとも勝ったほうの総取り?

○オニデレ

 体力がないからダイエットは出来ないけど、チョコレート大好きだからカロリーは抑えない。
 よくよく考えると、使わないカロリーがあるのに足しか太らないんだから、むち子さんは効率がいい体なのかも。

○アーティストアクロ

 ロリモカさん入りましたー。
 レオンジさんと直接的なつながりがあるとは考えてなかったのでちょっと驚きました。あくまでも、アートが最初でその憧れの対象としてレオンジを見てるのかと思ったら、因果関係が逆でした。
 アート協会だけあって、拘束方法もアート、ただし最悪の。
 
○三ツ星のスペシャリテ

 んーと、オヤジ?
 
○トラウマイスタ

 な、なんてちゃんとしたトラウマ……。
 まあ、話したときに「なんでそれがトラウマなの?」って聞き返されるようなことをトラウマに感じているという状況も、厳しそうだし、ちゃんとしてるものだけがいいトラウマとは言い切れないような気もします。

○ギャンブルッ!

 勝敗の直接的な当事者じゃない壷振りさんが一番傷を負いそうな空気に。
 そして、沢尻さんはやっぱり病気。

○お坊サンバ

 チーター・タケ子・犬、レギュラー最終枠を駆けた熾烈な争いが……。
 便利だけど、延滞料金には気をつけようね! ケチって三泊四日で借りたら、ケチった分の数倍の延滞料金が生じたりすることもあるから!というか、クーポン使って借りたから、レンタル料金より延滞料金のほうが高くついたよ!

>キタロー突入で決着というお話
 ついに今回キャプテンは影も形も出てきませんでしたこんばんわ。
 瀬川、飛田といった脇役はおろか、一塁コーチャーに入っていた長妻もひとコマだけ出てたのに(´・ω・`)

>終戦?
 残り4回。ただし、クローザーが整備されている現代野球では実質3回で9点……これで勝てたら、マンガですね

>「年寄り見舞いに行った結果がこれだよ!」の復讐
 Σ(`・ω・ノ)ノなるほどっ!?
 その発想は思い浮かびませんでした。

>あっちの世界
 携帯の電源がいつまで持つのか、というのが気になりました。
 電波が届かないところでは、電波の発信源をキャッチしようとするために特に電池の消耗が激しい(@『かもしかっ!』)とのことですし。

>ガリガリ君チョコ味
 リッチでしか見たことがないので、下々の者には手を出せません。
 セレブじゃ、おセレブ様の食い物じゃ!

>外国って概念
 和風な世界観でありつつ、『チャンス』や『ファイトー』という台詞が出てたので、外国、という概念はあるかと思います。
 というか、『外国』という要素が今回出てくるまで、困惑してました(笑)。

>なんとなく漂い始めてきたヤンキー漫画的な空気
 今までそっちの方向に向かうのを踏み止まらせてきた部長が引退してますからねぇ。
 とはいえ、和の心に目覚めたまーくんです。思いもよらない方法でそっちに行かない選択肢を見出すかもしれませんので、楽しみにしたいと思います。

>紫穂さんなら牛タン、タンメンのほうがきっと好きなはず
 そして、期待を裏切って出てきたハムだかなんだか判らない肉に憤慨して、その『牛タンタンメン』の材料の産地をいろいろ暴露するんですね。

>文学番長のアレな能力
 以前美尾さんが仰っていた、本をモシャモシャやる、というのが現実味を帯びてきたかもしれませんッ!!(`・ω・´)

>マッチプレーは強いのかも
 プレッシャーで、逆にトカゲの方が崩れてきましたからねぇ

>ロリモカさん
 これを嗅ぎつけてアクロがフラグを立てに来る、と思ってしまうワタクシは、ちょっと歪んでいるような気がします。
>因果関係が逆
 ただただ驚きました。

>オヤジ?
 きっと、フレンチを極めた会員制料理倶楽部を主宰しているのですよ。
 当然わがままで、ことあるごとに『このサラダを作ったのは誰だあッ!』と、厨房に乗り込んでくる……あれ、既に出てたような気が?

>壷振りさんの受難
 いっそのこと、あまりに当てられ続けたショックで幼児退行し、適当に振るという荒業で、結果的に彼らの読みを外して欲しいと願ったりもします。

>レギュラー最終枠を賭けた熾烈な争い
 もしもの時には『選ばれなかった分、チームに早く合流できる』と自分を誤魔化すことができるかどうかが肝心です。
 ……まぁ、「4番が戻って来た」と誤魔化し続けていても、正捕手が強奪されたままなので、苦しい戦いを強いられるというチームもあるにはありますが。
 ……新球場出来たのに。

2009.02.28 18:52 URL | すがたけ #YrGnQh/o [ 編集 ]

>キャプテン達

 こう考えるんです、出番力を溜めていたのだと(`・ω・´)

>終戦?

 ところがMAJORは漫画な件。
 まあ、ここ数年のMAJORには、どうするんだこれ? 的な意味で驚かされてばかりです。 

>携帯

 ああ、なるほど。常に電波を拾ってる状態じゃなきゃ、まずいですものねφ(..)
 電源が切れるときが、革が現実世界に踏ん切りをつけるときになるのでしょうか。

> >ガリガリ君チョコ味

 ちょっと調べてみたら、フンワリした食感で一〇三円という規格外のガリガリ君みたいです。さすが、超然としたエーコ姉さんにピッタリのガリガリ君です。

>外国って概念

 狸の名前も名前ですしね。ジパング的に意図的に混ぜ合わせているのかとも思ったのですが、外国から流入してきてると考えたほうがいいのか。
 ちょっと時代が読みきれない状態ですねー。

>なんとなく漂い始めてきたヤンキー漫画的な空気

 部長いないのですよね(´・ω・`)
 和で和やかなヤンキー漫画展開を期待しておきます(`・ω・´)

> >紫穂さんなら牛タン、タンメンのほうがきっと好きなはず
>  そして、期待を裏切って出てきたハムだかなんだか判らない肉に憤慨して、その『牛タンタンメン』の材料の産地をいろいろ暴露するんですね。
>
> >文学番長のアレな能力

 そして、読んだ文章どおりの動きができるんだと予想しておきます!
 井上先生の短編にそんなのがあったよう

>ロリモカさん

 モカさんがロリモカさんだった時代もあり、ロリモカさんだった時代があったことでモカさんにもフラグを立てられるのだとしたら、あらゆる人にロリ時代があることにも気付き、最終的にはおばあちゃんですら、ロリ時代があったという点でフラグを立てられる、スパイシーな守備範囲の持ち主になってくれると思います。

>因果関係が逆

 アートに関して本当に好きそうでしたからね。勿論、切っ掛けがあってそこから好きになれたということでもあるのでしょうが。

>オヤジ

 数十年にわたる因縁の始まりですね(`・ω・´)

>レギュラー最終枠を賭けた熾烈な争い

 鯉のぼりの時期には華麗に舞ってくれると思います!
 ベースが。

2009.03.01 09:13 URL | 美尾 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/888-bde3d013

週刊少年サンデー13号
・絶対可憐チルドレン  地球の未来をかけた戦い?それとも玩具の奪い合い?どうにも狂った感覚に惑わされてしまう状態が続いている。これぞ椎名キャラの醍醐味といえばそうなんだけれど。  兵部もいつまでも過去のことを引きずっていないで、自分とは違う例や自分のや...

2009.02.27 12:34 | 360度の方針転換