しっぽきり

○神のみぞ知るセカイ

 二階堂時代は強豪だったんだけど、有力な先輩(というか二階堂先生)が抜けてガタガタになったところを長瀬先生が、それ故に張り切って過負荷をかけちゃったってところでしょうか。

○MAJOR

 そういえば吾郎も優勝経験ないんだなと思ったり。
 とりあえず再起不能とかってレベルではないのカナ?

○史上最強の弟子ケンイチ

 レイチェルさんの駆け引き上手というお話。
 ケンイチ、追跡スキルも向上中。

○アラタカンガタリ

 この性格でああいう反応だとすると、現実世界のアラタのほうは、取り立ててエピソードっぽいものもなさそうなので、革の成長を描きつつ、たまにアラタの話が挿入される感じになりそうな予感。

○最上の命医

 話をぶったぎって考えごとしてた危さんの仕掛けはうまいなと思いました。
 総長は、副院長に孫娘のことを頼んだりはしなかったということで、実はそんなに信頼されてなかった?

○やおよろっ!

 擬人化に専念する思い切りが面白いです。
 まるまるダチョウ倶楽部はどうかと思いましたが。

○最強! あおい坂高校野球部

 コテツ、あえなく凡退。
 これは、まさかマサハル活躍フラグ?

○いつわりびと空

 うそつき合戦開始というお話。

○金剛番長

 兄弟の幼い心を固めた物は、別々の物。
 
○はじめてのあく

 連中のクリームを固めた物は、空気。
 ユキさんがその底知れないポテンシャルを披露したり、ふとましいかたが鉄壁だったりするお話でした。

○KINGGOLF

 てっきり18Hの1Hだけ勝利して、10円勝利と思ってたら違うようで。

○月光条例

 必死の月光。そして呑舟の面目躍如の鉢かづきさん。

○お茶にごす

 さよなら部長。
 そして、まー君は記憶力もデビルスペック。

○魔王

 依頼者は潤也。そして、犬や猫なら嫌がるともとれる蝉無双。
 一直線に突き進む潤也は、いよいよ戻れないところに。

○アーティストアクロ

 マントでアクロの出自がどうのこうの。
 想いの強さ設定はどう出るかな?
 あと、最後のモカさんの表情は、スイカ的にどう解釈したらいいのか。

○お坊サンバ

 老人の手がゆっくりと動く。
 しかし、緩慢な指の動きはボクにとって、あまりに刺激的だった。
 押されたくない! 押してほしい!
 二律背反するボクのツボに、老人は的確に力を込めていく。
 いやっ! ダメっ!

 ええか? ええか? ええのんか?

 それ以上、押されたら--そこまで思考したところで、ボクの突起物からは白濁した物が飛び散った。
 
 ボクっ子にちがいない牛さんの乳搾りというお話でした。

○ワイルド・スタンピード

 凱旋門賞に出るんだったら宝塚記念なんて走らず、欧州でステップレース使えよっ! というのは現実のお話。
 あとは気性難なら、タマ抜けとか、ブリンカーやらメンコは試したのかとか、三冠馬は中京で走らない――あ、ブライアンがいた……。
 そもそも天皇賞春使ってないのか。長距離が苦手? 菊花賞は、三冠もかかってたしなんとか一六〇〇を二回走るつもりで騙しきったのかとか、でもスタミナないなら凱旋門は厳しそうだなとかそんなところでした。

○三ツ星のスペシャリテ

 料理漫画はイメージとしては、勝負するか食わせて改心(行動?)させるかのイメージなのですが、三星のキャラ立ても兼ねてなのか、後者、それも関係のあるキャラという展開のようで。
 
○オニデレ

 あの時点では、問題なく不良だったサヤさんにああいう風に話しかけられる正は、優しくて強い子というお話。
 サヤさんの本気には会長も押し切られるというお話。
 ユナさんは、むしろ冬にあの格好なのが驚くべきだなと思ったり。いや、作中内おそらく春だったんでしょうが。
 
○トラウマイスタ

 中山先生は、本当にトラウマ作るのが好きだなというお話。

○ギャンブルッ!

 マサル・沢尻、二人の勝負と思いきや、介在してきたツボ振りというお話。

>張り切って過負荷
『1部の優勝争いの翌年に2部降格』を二度経験した、ジェットコースターチームのサポーターとしては、ある意味身につまされますこんばんわ。

>優勝経験
 3Aの優勝はしたと思いますが……まぁ、あくまで3Aですからねぇ。
 メジャーでの優勝は格別なのでしょう。

>擬人化
 擬人化ギャグ漫画と聞いて、『漢魂(メンソウル)』を真っ先に思い出すワタクシは、既に汚れきっています(´・ω・`)。

>まさかマサハル活躍フラグ?
 そういえば、勝ち越せばサヨナラだったと今更ながらに思い出しました。
 しかし、ここまでお膳立てされていてもなお、どう頑張ってもマサハルに長打が出る、というイメージが浮かばないのは、どうしたことなのでしょうか?(´・ω・`)

>ユキさんの底知れないポテンシャル
(*´Д`) 是非百合方向に突き進んでいただきたいです。
 ヒロインにそっち方面での活躍が期待出来ないぶ―― ゴキン(無乳な何者かのハイキックで、頚骨が折れたらしい)。

>戻れない潤也
 やはり、この一件がVS鯨につながるんでしょうか?

>欧州でステップレース
 やはり、フォア賞やイスパーン賞あたりを叩くのがいいですよね。宝塚記念に比べたら賞金はしょっぱいけど。
 ともあれ、ローテーについては、恐らくはダビスタあたりを参考にしたのでしょう……天皇賞(春)を使わずに金鯱賞を叩き台にして宝塚記念を目指す、という選択から考えても―― ダビスタだったら天皇賞(春)を使うと、宝塚記念の頃にはかなりの率で調子落ちていますし。
 でも、作品云々よりも、能力検査をやらないのかとか、あれはまず騎手学校で落とされるだろうとか、90kgもの斤量を背負ったら足元を悪くするとか、競走馬に対する最大の意志決定権を持つはずのオーナーの立場がないとかいう部分を気にするのは、負けなのでしょうね、きっと。

>トラウマ作るのが好きだなというお話
 フラッシュバック、という単語に、凄まじい危険度を感じてしまいました。
 なんというバッドトリップなのでしょう。

2009.02.12 22:40 URL | すがたけ #YrGnQh/o [ 編集 ]

>過負荷

 なんというか、なんというかです(´・ω・`)

>優勝

 あーそういえば、3Aがありましたね(´・ω・`) ワスレテタ
 でも、まあ、明確に(組織としてはっきり)下のカテゴリーに位置づけられるリーグということで、一つ!

>マサハル

 キャプテンとマネージャーさんのフラグ力とマサハルのメガネ力の勝負なのです。
 まあ、微妙なタイミングでの本塁突入になるのでしょうが。

>ヒロインさん

 それはもう永久不変の真理。変わるとしたら、物語が終わると……おや、こんな時間に家が解体される音が。

>ダビスタ

 ああ、たしかに天皇賞となると、ほどほどの仕上げじゃ勝つの難しいでしょうね。
 そう考えると、四歳ならJC・有馬記念も連勝してそうな感じですね。凱旋門参戦的に考えて。
 ローテーションに関しては、テキに丸投げして、テキが騎手に丸投げだったんですよ、きっと!

2009.02.14 05:07 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/870-f81cffba

週刊少年サンデー11号
・絶対可憐チルドレン  人類はエスパーの行いに恐怖した……勢いでやるには凶悪すぎる破壊工作だ。こういう出来事が原因で対立が決定的になるとしたら笑うに笑えないぞ。  億千万の目でも出来ない完全予知をキャンセルする方法を探すのが目的なのではなく、決定されて...

2009.02.13 23:05 | 360度の方針転換