しっぽきり

○アラタカンガタリ

 ガトヤ編完結。
 ハヤガミは複数持つことが可能、という譲渡可能なようで。
 そして、アラタ学校へ。

○史上最強の弟子 ケンイチ

 トーストを食む寝ぼけ覆面とカオスなレイチェルさんと、それを上回るカオスエンターテイナーさんと、まさかの親子タッグが激突へ、というお話。

○神のみぞ知るセカイ

 あれ? 二階堂先生、二〇代前半……?
 九七万パワーはラーメンマンだったカナ?

○最強! あおい坂高校野球部

 名前は忘れたけどマネージャーさんはやっぱりいい子。
 キャプテンの打席? 知らんがな(´・ω・`)

○いつわりびと空

 うたいびとはねっていたよね、となんとなく思い出したり。
 そういえば、読み切りもこんな狸でした。

○MAJOR

 プレーオフ進出を決めるギブソン親子、しかし吾郎は。
 
○はじめてのあく

 組織の時にも、一応敵はいたらしく。というか、相手にされる組織にいたんだ、ジロー。
 そして、ダメな悪ドラえもんの出した道具の副作用は?

○最上の命医

 久しぶりに登場のムシオトコでした。
 一応、医者なのに舐められまくる瀬名さんだったり、帝大総長孫娘をノーマークだった危さんでした。

○ダレン・シャン

 とうとう完結の一話でした。
 ダレンもだけど、マンガ版は特にスティーブが救われる最後でした。
 新井先生ご苦労様でした。

○魔王

 本当にさよなら……島・ザ・リッパー。
 そして再登場の蝉への依頼者は?

○金剛番長
 
 そして過去編に。
 番長は子供の頃から番長というか、内戦状態の国にも平然とはじめてのにゅうこくをする金剛兄弟でした。
 国会議事堂にいたんだから、そうでも不思議ではないわけ(というか、言及されてたカナ?)ですが、オヤジは国会議員でした。あの体で選挙運動とかしたのかと思うと、街のちょっとした恐慌状態が想像できて楽しいです。
 そして、母の運命は。

○お坊サンバ

 一〇年で九つしか集められなかったのは、きっとチワ丸が再起不能クラスの重傷を負って、人体改造手術やら、その拒絶反応を抑えるためのリハビリやら、トイレをもう担げなくなって消沈する大坊主さまを襲う凶弾を、身代わりになって受けた犬や、その犬の遺志を継ぐために涙を流しながら犬の遺体を食べたチーターやらそんなエピソードがあったんだと補完しておきます。

○月光条例

 月光怒る。
 工藤さんは、忙しい人。

○オニデレ

 久しぶりに修さん大活躍というお話。
 
○お茶にごす

 耐えきってからブチ切れようとした二人と、外にいたからブチ切れた夏帆さんというお話。

○KING GOLF

 プレデターのターンの始まりというお話。
 18Hまでつきあう宣言をしてしまったというお話。

○アーティストアクロ

 思惑とか合流とか。
 そして、スバルの戦い。

○ギャンブルッ!

 ジャン、そして関わった人間を思いをのせていよいよ開幕というお話。

○三ツ星のスペシャリテ

 ケンタさんナイスフォローというお話。

○トラウマイスタ

 忘れてました、勇気の剣。
 ピカソに友達のいないことをバカにされるなんて……。
 そして、パワーアップイベントスタート。

>キャプテンの打席
 きっと、キタローがホームスチールを敢行する時に回ってくるんですよこんばんわ。

>うたいびとはね
 こっちの方の人ですね。インディーズ時代から福岡市の中心街で路上ライブをやっててそこそこ有名でしたよ。

>相手にされる組織
 一話に至る二日前に壊滅した、ということですからね。
 なお、彼らの組織や敵の組織について詳しい事を知りたいならば、『進めギガグリーン』で検索するのをお奨めします。
 どちらも適度にユルい組織ですよ(笑)。

>特にスティーブが救われるマンガ版
 『魔王』とは対極的に、基本的に改変をしなかった分、ここぞ、という部分を改変することで、救いのあるエンディングになりましたね。
 いい最終回でした。

>本当にさよなら……島・ザ・リッパー。
 こちらは数々の原作をミキシングして再構成しているので、最早何が起こるのかが判りません。
 なので、『もしかしたら生き残るかも』と僅かながらにも思ってしまった分、絶望感は計り知れませんでした。
 さよなら、島さん。

>忘れてました、勇気の剣。
 『どっちで戦うのか?』という疑問すらも忘れてました(´・ω・`)

2009.02.06 22:15 URL | すがたけ #YrGnQh/o [ 編集 ]

>キャプテン

 キタローの単独ホームスチールに驚いて飛びのく大任を果たすのですね、わかります。

>うたいびとはね

 なるほど、路上出身の方でしたか。あの頃(ゆず以降?)は多かったですね。

>相手の組織

 おお、前の漫画の組織だったのですね。ちょっと調べてみます。

>ダレン

 少年漫画としていいコミカライズでしたね。

>島・ザ・リッパー
 
 魔王・呼吸の枠というか、エピソードを消化しきった感もありますからね。蜜代っちやらのエピソード絡めるのもちょっと想像しにくいですし。
 島さんに関しては、死に様すら描かれず残念なことでした(´・ω・`)

>勇気の剣

 そういえば、そんな疑問もありましたね。こうなると、ダ・ヴィンチをピカソが、モナリザの相手をゲルニカがすることになりそうですが、後者は幼女対怪物と見た目は善と悪がひっくり返ったものになりそうな予感が。

 コメントありがとうございました。

2009.02.07 10:13 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/863-71a66c01