しっぽきり

 いつもながら、自分で書いた感想の感想がメインと非生産的な内容です(´・ω・`)
○表紙

 黄金色の世界に遊ぶアーたんとハヤテ。

○背表紙

 17巻は薫先生ということは、当然、雪路さん。妹との凹凸の差が顕著、というか咲夜が出たのが巨乳期に突入する以前の6巻だったことを考えると、一番凹凸が激しいのかも。

○折り返し四コマその1

 そして、そんなすごい科学力があるなら、陸路で海外に行ける交通手段を考えて欲しいとも思うヒナギクさん。

○折り返し四コマその2

 そして、そんな過去からの復讐も、快く感じてしまういじめられるの大好きっ子泉さん。

○表紙裏

 涙のアーたん。
 表紙とあわせて、本編で起こったことが象徴されていて赴き深い表裏となっております。

○カバー下表紙

 天然ジゴロに男友達はいらないし、マリアさんのアイデンティティはあのワカメ前髪だけど、ただ下着は見えないところで干しましょうというお話。
 第二回あるとすれば、白皇生徒会?

○カバー下背表紙

 漫画を読めば妄言、SSを追加したかと思えば昔書いたSS、雑記と称しては二つ三つお決まりのサイトの更新報告をするだけの半可ニュースサイトどまりのブログなんて、やめちゃってもいいですよね。

○カバー下裏表紙

 身長が一cmしか違わない二人。
「ハヤ太君は、大きい女の子はキラいじゃないのかい」
「いえ、僕は気にしませんよ」
「ほう、なんでだい?」




「……こうやって、真っ直ぐにキスできますから」
「……そうか。ありがとうハヤテ君」


○中表紙

 何も起こらないことなんて知っているのに、それでも胸の鼓動が止められない薫君と、濡れたせいかところどころセーラー服がくっついて肌色が透けている雪路ちゃんという一コマ。


185話 月蝕グランギニョル

 17巻感想でも言ってましたが、過去編(というか過去編終了までのアテネ登場エピソード)は全部ALI PROJECTの曲から。
 「罪と罰」ってタイトルにする予定が、色々狂って困惑。アーたんが骸骨に操られていたり(負の感情を増幅させられていたり?)、上手い具合に月が出ていたりしたので、こんな感じに。後々聞き返してみると、意外と過去編と繋がるような歌詞が入ってたりで、驚いたりもしました。

186話 聖少女領域

 タイトルは、ローゼンメイデン・トロイメント主題歌から。
 アテネの世界から、誰もがいなくなってしまったという意味合い……カナ?
 

187話 楽園喪失

 過去編完結。再び舞台は現在に。
 過去編開始当初から、概ねどうなるか分かっていた(というか現代考えれば、そうなるしかない)ので、これにしようと決めていたタイトル。過去編は、全体的にどうなるかある程度予想して進められたので、割と書きやすかったです。
 そして、ほとんど文字上の存在だったハヤテ兄登場回。(おそらくは)紫子さんと絡みがあっただけに、はたしてどういう再登場をするのか。
 
188話 GW計画
 
 タイトルは、ジャイアントロボ内に出てくる作戦名、GR計画から。
 まさから、行き先決定から二十話近く経つのに、旅立っていないとは思いもしませんでした。
 そういえば、伊澄さんはGWどうするんでしょう。キャラ的に、どこにでもフラッと出てこれるわけですが。
 
189話 お嬢さまは孔明

 タイトルは、まあジャイアントロボ繋がりと言えなくもない、孔明にお嬢さまの策士っぷりを結びつけて。途中の「ただ一つ違っていたのは」云々は、ジャイアントロボの孔明の中の人つながり。
 GW前に、マリアさんに微妙にフラグを立てていたのは、GWのための仕込みだと信じたいところ。

190話 旅立ちの序曲

 タイトルはOVA銀河英雄伝説2期のEDから。
 ヒナギクさんと歩さんが旅立ちを決意したので。
 
191話 水の館へ愛をこめて

 タイトルは、ZガンダムOPから。水族館=水の館でいいかあと思ったので。

192話 狂乱白皇日記

 タイトルは、中の人つながりで、ライトノベル「狂乱家族日記」から。
 ナギお嬢さまと千桜さんの友情の芽生えのような話が活かされるのは、千桜さん留守番組なので、たぶんGW後……半年後ぐらい?

193話 銭$ソング
 
 お金がテーマだったので、白木実歌唱の「銭$ソング」をタイトルに。
 三ライン並行させて上手くまとまってる回。
 二組のGW参加が決定。ただ、ワタサキがこんな長引くとは……。
 
194話 Quiz of fortune

 タイトルは、タロットカードに「Wheel of Fortune(運命の輪)」というカードがあるらしいので、それで。
 歩さん、海外への交通手段確定編。そして、泉さんは意外と仕切れる子だねというお話。
 インドでゼロで使い魔とかギアスでレクイエムがどうたらこうとか。

195話 夢をかなえてシルバーレッド

 タイトルは、科学戦隊ダイナマンED「夢をかなえてダイナマン」より。「文のみぞ知るセカイ」と迷ったのは内緒。
 特撮ネタが来ると反射的に、レッドルとイエローフォーを持ち出すのはどうしたものか。
 赤とか消防車とか悪魔とかで色々と脳の使わないところを使ってた記憶があります。読み返してみると、カバー下牧村さんの言葉に甘えたくなってくる回でした。

○キング・ミダス

 世界一体脂肪率の低いHIKIKOMORIさんは、意外とフランクそうというお話。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/839-9c28f845