しっぽきり

念願叶って食べました!王様のお菓子♪ 浅野真澄オフィシャルブログ

 ガレット・デ・ロワってバッフ・クランのメカっぽい響き(`・ω・´)
 というかガンド・ロワっぽい。
 ガンド・ロワも三次αでマップ扱いだったのが悔やまれるところです。イデオンがそうそうひょいひょいと参戦できそうもないだけに。
 ただ、ユニット扱いだったとしたらマップ兵器持ちになりそうなので、実現したら実現したで絶望感を味わいそうですが。むしろ、それがいいのか。

”文学少女”の三題噺と小説のプロットについて 三軒茶屋 別館 さん

 リンクとはあんまり関係ないですが、あの三題噺をほぼ毎日こなし続けた心葉ってすげえと思うと同時に、変な癖つかなかったのかなと心配になったりもします。
 京極堂シリーズと文学少女シリーズの類似性を前に書こうとしてたような記憶がありますが、さてどうしたものか。主人公(視点人物)が欝っ気(他人の物語を自分の物語と照らし合わせてしまう、という表現も微妙かな)だとか、探偵役(というのも両作品にあてはまらないですが、まあ便宜的な呼称として)が傍観者だとか、京極堂シリーズの妖怪と文学少女シリーズの文学の位置づけがどうとか、そんなことかなあ。ただ、さすがに文学少女はともかく京極堂シリーズを読み直す体力ないので、真相はヤブの中です(´・ω・`)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/821-e5d9b14d