しっぽきり

それでも一応。




(この記事は週刊少年サンデー8号のネタバレを含みます)
○ダレン・シャン
 「お互い信用しようって約束したばかりでしょ」 この言葉に照れるクレプスリー。二人の間で絆が深まりつつあるのが窺えます。

○イフリート
 新連載の増ページも終わり通常ページでの進行になりました。次週依頼編、再来週解決編になるのでしょうか。

○MAJOR
 ギブソンが熱いです。バント攻撃を理解できず帰国すると不貞腐れていた初期から考えると、MAJORで一番成長したキャラはギブソンなのかもしれません。

○ギャンブル!
 ジャンの顔がほとんど悪役です。それも下っ端顔。

○妖逆門
 「あーん……油でねちょねちょばーい」 Σ(*´Д`)

○あいこら
 男前な先生と、「逝ける」の展開が素敵でした。

○ブリザードアクセル
 スケート靴ってあんな風に壊れるもんなんでしょうか? (;´Д`)
 吹雪が滑れなくなった理由は、不良時代のトラウマとかでしょうか。

○最強! 都立あおい坂高校野球部
 2点取られて裏の攻撃で、チャンスをみすみす逃すようなスリーバント。
 現象だけ見てれば観客が怒るのも当然。

○レンジマン
 家族の生活が懸かっている分、ブルーの事情は切実。そもそもなんでスカウトされたんでしょうか。
 そんな中、風香が好きであることに気付く(風香で変身する)ブルー。
 よく考えると、この漫画は人間関係ドロドロなのかもしれません。

○武心
 時たま前の方に掲載される絶チル・ブリアクとは違い、巻末付近が慢性化している武心。
 前回の鏡はまだしも、今回の前提条件を覆す銃弾→ゴム弾はどうなのでしょうか。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/82-8ed964b8