しっぽきり

(この記事は週刊少年サンデー8号のネタバレを含みます)
なんで、自分は末摘さんのアレにスッキリしなかったかという話の続きです。

比較対象として、先週のハヤテのごとく!の銀華さん。
銀華さんには納得出来たのです。
それで、両者を比較して、合ってる点。違ってる点からスッキリしなかった理由を考えてみようかと。

・両者の共通点

まず共通点。
当初見せた顔が素顔ではない理由の正統性という点では両方とも同じ。

老婆である銀華さんが老けてるのは当然。
催眠能力を用いる末摘さん、あの顔が素顔じゃない可能性も当然ある。


では両者の違いは?
初登場してからの時間にあったのではないかと。

銀華さん→初登場時にロリ顔→老け顔をさらし、素顔を勘違いすることはなかった。
末摘さん→少なくとも初登場時に、あれが素顔ではないという明確な描写はなく、あれが素顔だと思い込み、勘違いしてしまっていた(もちろん、疑う余地はあったのですが)

たぶん、この勘違いが個人的に末摘さんの素顔にスッキリしなかった、一番大きかったんじゃないかと結論付けておきます。(両先生の画質の違いもあるのでしょうが)


PS
末摘さんの名前の元ネタになった末摘花は容姿が極めて悪いながらも、純粋に源氏を思いつづけるキャラであり、また椎名先生の構想においても(参照ページ・サスケ部屋さん)、末摘さんの容姿がいわゆる女華姫であることは当初からの予定通りだったと思われます。

読みこみ不足、知識不足でした(ノД`)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/80-9a9ae15f

【絶対可憐チルドレン】
絶対可憐チルドレン絶対可憐チルドレン(ぜったいかれんCHILDREN)は、椎名高志の漫画。「少年サンデー超増刊」2003年7月増刊号に読切、「週刊少年サンデー」2004年第39号~第42号に短期集中連載として掲載された後、同誌2005年第33号から連載されている。(なお連載に先立

2007.03.02 18:47 | このマンガが読みたい!

いけない家庭教師・・・隣にはお家の人がw
今週の絶チルですが、えぇw先週からのブラックファントムからのバトルからうって変わってのおのろけ話wそれにしても志保はサイコメトリーでテストすんですか。しかし印刷された解答用紙に意思とか存在するんですかね?wまぁ可愛いのでなんでもOKカラオッケーです(え?...

2009.04.22 20:58 | 「aniche」~アニメについて~YouTube・ニコニコ動画・・・