しっぽきり

 書き物用に使ってた、というかスペック的にそれ以外に使うとどうにも使い勝手が悪かったノートPC(WINDOWS98)が壊れました(´・ω・`)

 ちょっと前から「少し書く→5~6kb書くと電源が飛ぶ」となかなかアレな状態だったので、納得するしかなかったんですが。
 パソコンがあるのに、新しいパソコンを買うのはアホらしい。
 さりとて、ネットに接続しているPCだと破壊的に作業ペースが落ちる。

 どうしたものか。

 そうだ、文章しか打てないポメラがちょうどいいんじゃないか。
 そんなわけでちょっと調べてみたんですが、すごいですね。
 持ち運びが本当に便利で、2秒で立ち上がる。
 2秒。パソコン起ち上げるのに分単位の時間がかかっていたことを考えると夢のような数字です。
 そこそこ書く→電源ブツン、また起ち上げて書く→ちょっと書くと電源ブツン、再び起ち上げようとする→立ち上がらずブツンだったことを考えると本当に夢のようです。
 あと、電池で動く。
 ノートノート言ってもバッテリーをコンセントに繋いでないといけなかったエセノートに比べるととんでもなく、使える範囲が広がりそうです。あと、ちょっと立ち上がろうとしてコンセントに引っ掛けて、バッテリーが抜けるとか心配しなくてもいいのも安心して使えそうです。

 ただ、問題が一つ。

 どこにも売ってない。

 大手家電製品販売店に無い。
 大手家電製品販売店では電子文房具扱いだし、ひょっとしたら文房具店に――まあ、ないですよね。そんな単価の高いもの。
 うーん、文房具店って、何が一番高いんでしょうね? 置いてある店なら電子辞書とか? あるいは、額縁? 額縁って文房具カテゴリーなんでしょうか、そもそも額縁の値段の相場っていくら?
 調べてみると、良いのになってくると数万円。
 一番高そうな、油彩画のスーパーリアリズムが400万。どんな凄い装飾が成された、どんな材料で作られた額縁なのかと思ったら違いました。勘違い。
 額縁じゃなく肖像画の値段。
 ただ、そうなると自分の肖像画に400万をかける人がいるということになるわけで。
 しかもスーパーリアリズムとなると、相当な皺の陰影どころじゃないぐらいにリアルな自分の肖像画を残そうと、依頼する人がいる。
 こう考えると、額縁が400万円より、額縁込みで肖像画を400万円で描いてもらう、のほうがお金の使い方としては、趣深いものがあります。
 そして、ツラツラとスクロールしていくと、オプションもあります。
 肖像画の中で人がもう1人入ると基本料金の45%上乗せ、2人以上入るとそこからは35%。
 ペットは若干お安いのか高いのか40%、2匹目からは30%増し。
 ただ、背景は分かるけど、アクセサリーにも1つ当たり10%の追加料金が発生するのはちょっと意外でした。
 あとは、補正がかかったり変更ができたり。
 ただ、表情や姿勢を変更させる難易度によって基本料金の上乗せが10~100%で変動するのは驚きです。どういう表情をして、どういう姿勢をすれば料金が倍になるのか、興味は絶えません。
 
 そんなわけで、肖像画は奥が深いなと思いました。

いいなポメラ

2008.12.23 01:16 URL | 無名 #mQop/nM. [ 編集 ]

よさそうですよね、ポメラ。
ただ、ネットで調べる限り、入荷が早くとも一月中旬っぽいのが(´・ω・`)
コメントありがとうございました。

2008.12.23 01:41 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/798-ebc18480