しっぽきり

(゚ロ゚)






 ( ゚д゚ )
・扉絵とカラーページ

私服マリアさんです。
ミニスカ+ニーソックスです。
蝋燭の最後の揺らぎ攻めの姿勢です。
(*´Д`)

見開きカラーはみんな(マリアさんすら!)パーティ仕様。
生徒会の3人はいるのに、咲夜や伊澄さんはいない。当然、酒飲みおねちゃんはいるわけがなく。

プレゼントコーナーを挟んで(コード巻取りがたヘッドフォンは便利そう(*´Д`)>いつもコードをこんがらせる奴)時間は巻き戻って3月11日。

どこかに隕石がズドン。

それはともかく、ジャージに飽きたのか、お嬢様はファッションショー。
執事は取って付けたような賛辞やら本音やらを口にして殴られたり。
ナギが洋服を出したのは、スーパービュー踊り子号で伊豆半島へ旅行に行くためだと言う。
その情報元、瀬川家の鉄っちゃん執事・虎鉄に辛辣なハヤテ。ここら辺は9巻の後書き漫画読むと、もっと楽しめます(・∀・)(CM)

タイミングよくテレビからは、伊豆に隕石が落ちて温泉に特殊な効果が出たとのニュースが。
あまりにピンポイントな効果に反応する、ヒナギク・西沢さん・伊澄。

明けて3月12日、早朝。
サングラス・グローブの完全装備で、自慢の整備の行き届いていないMTBに跨る西沢さん。
電車賃をケチって自転車で伊豆に向かうとのこと。

実に普通なバカな子ですね。

そんな西沢さんとは対照的に金は有り余っている三千院家の三人は東京駅に。
ナギは論外として、マリアさんも庶民の生活感とは別世界のお嬢様なメイドという矛盾した性質のお方。
責任の重さに決意を固めるハヤテの横顔が悲壮感にあふれています。

午前11時。
定刻通り(なのかどうかは知りません。鉄ちゃんじゃないので)スーパービュー踊り子号は発車。

チビッ子特有の好奇心なのか、普段と違う環境に置かれてやたらハイになってるのか電車内を探検しだすお嬢様。
心配するマリアさんを「車内で迷子はありえない」となだめるハヤテ。
納得したマリアさんと駅弁の話をして和みます。
しかし、社会一般常識を軽々と超越するのが三千院家のお嬢様。
停車時間を見計らって脱出。

当然切符を持っていようが、お嬢様だろうが発車してしまうわけで。
お約束通りお嬢様は取り残されてしまうのでした。


来週は、勝手の分からないところに置かれたナギ、そしてマリアさんに期待です。(*´Д`)=3

久しぶりに予想SSでも書いて見ようかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/79-b7e54366