しっぽきり

一本目 いろいろと実用性に富んだメカハーマイオニーに大満足。
二本目 いろいろと成長した小鹿さんと初音さん。両谷間に挟まれた状態の明さん。

 空港に突っ込んでくるのは、超大型旅客機。防ぐのは、ザ・チルドレン+ザ・ワイルドキャット。
 皆本さん、そして谷崎さんの指示を受け、薫さんが抑え、それをフォローするナオミさん。
 機体を壊さないためには、重心を外さず、広い面積で力をぶつけることが必要。求められるのは、念動力の

コンビネーション。
 一方、葵さんと紫穂さんは機内へ。機体の状態をモニターする紫穂さん。彼女からの情報を得て、薫さんと

ナオミさんは旅客機の減速を開始。

「サイキックうう――――逆噴射ッ!!!」

 発動する二人の念動力。速度を落としていく、機体。
 急激な減速に、悲鳴を上げたのは中の客だけではありませんでした。

「制動が強すぎるわ、二人とも!!」

 悲鳴をあげたのは旅客機も同様。
 紫穂さんの警告を受け、力加減に苦労する二人。
 このままいけば、旅客機はターミナルに直撃。
 予知を裏切り、突然起こった緊急事態。
 空港屋上には超能力で事態を把握しようとするダブルフェイスの二人と、望遠鏡に入れる小銭も準備してい

た完璧主任・小鹿さん、あとワンちゃんと手持ち無沙汰な中年男性が一人。
 ダブルフェイスが発見したのは、飛行機の上に立つ一人のエスパー。
 放電する美しき仮面サンダーマスク。
 そのサンダーマスクが放つ「念動美しき雷鳴」がナオミさんを捕らえます。
 体内を走る電流に、超能力のコントロールを失い落下していくナオミさん。薫さんも、飛行機を抑えるのに

手一杯で、ナオミさんを助ける余裕はありません。
 このままでは、ナオミさんが地面に叩きつけられ、そして――。
 自分の最愛の存在に降りかかる最悪の事態に叫ぶ谷崎さん。
 しかし、ナオミさんを一つの黒い影がキャッチしました。その正体は、鳥人と化した初音さん。

「大丈夫か、ナオミ姐さん!?」

 普段はおっとりとしたお嬢様だけど、谷崎さんを締めるときは野生を全開にするナオミさんへの最大級の敬

意を姐さんという呼称であらわす初音さん。
 それはそれとして、ニーソックスとかスカートがエロい破れかたをしたナオミさんは、さすがに手練の特務

エスパーだけあって、とっさに念動力でシールドしていたとかで、無事でした。
 当然、歓喜の谷崎さん。こちらも大喜びの小鹿さん。「今夜は肉だー」と叫ぶのは明犬。
 そんな中、危険分子を特定した葵さんは、テレポート。
 サンダーマスクを、滑走路に埋め込みテレポートさせようとします。ですが、サンダーマスクはクククと余裕の笑み。
 次の瞬間、サンダーマスクはプラズマを放ち、姿を消してしまいました。
 驚く葵さんが、バチバチッという放電の音に振り向けば、そこにはサンダーマスク。
 葵さんを狙い放たれようとする電撃。初音さんが、紫穂さんが、逃げるよう促しますが、間に合いそうもない。薫さんも、飛行機から手を離せない。
 絶体絶命のピンチ。
 そう思われた瞬間、サンダーマスクの電極を、一発の銃弾が砕きました。
 ハンドガンから銃弾を放ったのは、意識を一点に集中させた賢木先生。しかし、皆本さんの肩越しに放たれた銃弾は、超度6のサイコメトラーである賢木先生をもってしても幸運の産物。二発目はありません。その一発を大事な場面で放ち、親友を救ってくれた賢木先生を見直す紫穂さん。
 一方で、確実に当てられるはずだった一撃をフイにされたサンダーマスクは怒っていました。
 リストラやら経費カットやらで混乱する現場、安全第一と責任重大押し付けられる荷物。
 サンダーマスクの口から吐かれたのは、機体整備スタッフとしての愚痴。
 エスパーなんて整備スタッフいなかったのに、と驚く皆本さん。
 機体整備なんかやってられないから、飛行機を落とす。
 そのサンダーマスクの身勝手な言い分に葵さんが怒りました。
 なので、いわゆる「頭冷やそうか」で強制テレポート。
 東京湾にドボン。江戸前魚がプカリ。
 状況の悪化を進める要因はこれで、取り除かれました。
 あとは、状況を解決するのみ。そこで、皆本さんが出した指示はブーストフォーメーション。
 そして解禁される、トリプルブースト。
 ターミナルに迫りながらも、減速の度合いを強めていく飛行機。
 減速、接近、そして――制止。

「な……なんとかとめたよ、皆本」
 
 そう報告し、押しつぶされそうになりながらも、間一髪飛行機の制止に成功した薫さんは、長く嘆息するのでした。
 同時に、予知発生確率も急落。一%以下に。
 こうして、確率変動値7の予知は阻止され、チルドレン達もちさとちゃんの誕生日に無事に行けることに。
 皆に笑顔で礼を言う薫さんを遠くから見るファントムも、嬉しそうに微笑むのでした。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/739-a0b0e858