しっぽきり

一本目 サイコメトラー万能すぎと思った気がします。
二本目 色々と主張する初音さんじょしこうせい。具体的には、頭とか胸とかが主張していた気がします。

○扉絵

 できる少年の愛読書はアニメーヂョとかMERAMIマガジン、描こうとしていた同人誌のタイトルは、「反逆のロリーシュ」。そんな奴隷記憶喪失なキャラで描こうとしていた野望も、思わず入ってしまったレンタルビデオショップの暖簾で区切られたコーナーで同名のタイトルのそんな感じでアレなビデオを発見してしまってオジャンだけど、深夜四時で資金不足なのかOPEDとバンク以外はあんまり動かず、シリーズを重ねるたびに話の内容がツッコミ所満載になっていくけどまあ萌えどころはたくさんある「ぜったいチルチル」の五期が決定したし、気分は上々、仕事にも気合が入る二人な扉絵だった気がします。

○本編
 下着シーンがあったような気がします。
 TIMさんの良心を見つつも、大きいお友達向けのコレクターアイテムがどうなっているのかをTIMさんが把握しているのはなぜだろうと不思議に思った気がします。
 深夜アニメやエログラビアに精通している朧さんはさすがだった気がします。
 影薫さんの着替え中に、アホ面してた影葵・陰紫穂さんがかわいかったような気がします。
 雲居さんが露骨に怪しかったような気がします。
 素敵な仮面は、局長も使ってたような気がします。
 イメージは三人だからキャッツアイなのかなと思った気がします。
 薫さんがアホの子だったような気がします。
 輪をかけて素敵な仮面というかヘルメットのお姉さんが、どうやら「黒い幽霊」に確定したような気がします。
 あと、二人の記憶がやっぱりキーというか、こんな早く出てくると思ってなかった気がします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/689-93852a41