しっぽきり

○キングゴルフ

 ジョン・デーリー。
 九〇年代初めから活躍しはじめた、平均ドライバー飛距離がタイガー以上の世界一の飛ばし屋。四大メジャーにも、全米プロ・全英オープンと優勝するなど第一線で活躍するも、アルコール依存に苦しむなど波乱万丈な人生を歩んでいるプロゴルファー。以前ゴルフダイジェストで連載されていた「天才伝説」(原作者は「風の大地」、サンデー的には「DANDOH」で有名な坂田信弘プロ)では、準主役級の役所をつとめています。
 あっ、本編のほうは、マガジン、それも九〇年代の匂いがする一作でした。

○最上の命医

 スタンダードのルール。
 久しぶりに神道先生が登場したり。こういう話もしてたってことは、本当にスタンダードに全てを教えていたのですね。 

○MAJOR

 清水さん無事復帰。
 下着姿なのに、ガタイのよさが目立つのはさすが。

○オニデレ

 サキさんのキャラ立ち回。
 最近ガチガチの不良なユナさんが普通に見えてきました。

○トラウマイスタ

 色々登場するトラウマイスタ。
 敵のトラウマが何かって言うミステリー的な要素も描けるのかなと思ったり。

○クロスゲーム

 Mっ子に大人気な理沙さん久しぶりの登場。いいマネージャーっぷりを見せてくれました。
 二年生連中と東がほほえましかったり。 

○金剛番長

 肉体ではなくまず心から!
 中身を折って、筋を通した金剛番長でした。
 
○三ツ星のスペシャリテ

 主人公の記憶力の良さを必須らしいフランス語につなげたエピソードでした。

○史上最強の弟子 ケンイチ

 全滅したという情報にホッとする、なんとも因果な立場にあるボリスさんでした。

○お茶にごす

 悩むマー君と悩む夏帆さんのお話でした。

○月光条例

 月光は本当のことは言わない、と。ツンデレツンデレ。
 天道さんも合流して、いよいよ激突。とはいえ、月光自体に速さはないわけですから、天道さんにかかる比重が大きそう。

○アーティストアクロ

 「あんたのパンツが見たい!!!」
 思いきりのよさが心地よい、ギミックドールなメイドさん攻略話でした。

○神のみぞ知るセカイ

 「悪いヒロインはいない!! 悪いゲームがあるだけだ!!」
 ゲーム道を爆進する落とし神番長でした。
 ハヒハヒ行って倒れたり、牢屋に閉じ込められたりと、エルシィさんのマニアックなサービス回でした。

○ハイド&クローサー

 春瓶の怒りは自分のためではなく、カザンに迫る危機の原因が自分だったから、ということでしょうか、漢的に考えて。
 それにしても、カザン……。
 神父は皆いい人です……当たり前か。

○お坊サンバ

 お腹の中のロブスターの鮮度も落ちてたら、みどりさんは大変だな、と思いました。
 
○魔王

 渡していたCD-ROMの用途が明らかに。光の道という効果を考えても、えらく大規模な。
 メールの文章を見せなかったのは、後への伏線?

○ギャンブルッ!

 CM・CD・名前をもじられたAV……マサルさんのスター街道は始まったばかりです。
 ライバルを励ましたり、ジャンはマサルの足りない部分を補っているなと思いました。勝負には役立ってないわけですが。

○イフリート

 次々に明らかになっていく真実。
 ただ、三億人は多く見積もりすぎ。

BS情報ですが、グッピーさんが思わぬところでお勤めしていた模様ですこんばんわ。

>90年代マガジンの匂い
 きっと、これもまたコラボ企画の一環なのですよ。

>下着姿なのに
 全国の中高生はがっかりです。
 しかし、だからこそ家庭教師先で居眠りしていても第一の選択肢が通報ですんだのでしょう。
 禍福はあざなえる縄の如しです。

>因果な立場のボリスさん
 このまま生き延びたとしても、『部隊壊滅の責任』が待ってますしねぇ。
 かと言って、脱走兵になろうとしても、同じ組織の人間もいる訳で……どうなるんでしょう?

>天道さんにかかる比重
 一番考えられるのは『クルマの加速+絨毯の加速+月光の加速』という、三重の加速ですが……実現したところでどっかの無気力主人公にコピられるか塩漬け原始人にあっさり食われそうな気がします。

>パンツが見たい主人公
 臆面もなくロリコンを宣言したり、パンツを見たがったりと、どこかの万能メガネが置き忘れた何かを持っている模様です。

>ロブスターの鮮度
 『エビは腐りかけが旨い』
 昔から、こういいます。
 確かに、旨み成分であるアミノ酸に分解される、という点から言えば間違いありません。
 しかし、タイミングを間違えばえらいことになります。
 ギャンブル漫画ででも取り扱って欲しい、実にスリリングな展開間違いなしです。

>勝負には役立ってない足りない部分
 ルールが何であれ、無造作に踏み潰し続けてきたわけですからねぇ。
 何故だか西原りえぞうの『みんなが戦車でやって来る』というフレーズを思い出してしまいました。
 まぁ、あちらは圧倒的な資金力、こちらは理不尽な運と能力、という違いはありますが。

>三億人
 いや、むしろプラスの方向で『三億人は違う』なのかもしれません。

2008.08.08 04:04 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

グッピーさん和服お勤めご苦労様です。

>コラボレーション

 なるほど。つまりマガジン側にもサンデーっぽい何かがいずれ始まるんですね!

>天道さん

 鉢かづきさんの金棒がしなることをイメージすることで、打撃が音速を超えるのですね(`・ω・´)

>万能めがねさん

 Sさん調べによると、相応に持ってるらしいので、たぶん同類ですよ。

>ジャン

 せめてヒロインだったら、まだ可愛げがあったのかも……。

>三億人

 そっちの方向で違いを出せるのなら、それはそれで、また凄い感じですが。
 まあ、どれだけの人数作り出せるのかにもよるんでしょうね。最終的に、ノーマルとの種族間闘争に発展している絶チルにも通じる話かもしれません>戦力

2008.08.08 16:50 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/640-b72b1184

週刊少年サンデー36・37号
・絶対可憐チルドレン  パロディ満載で大いに笑わせてもらった。シリアスな未来が待ち受けている絶チルだけれど、ちょうどシリアスな過去編をやっているハヤテのごとく!のお株を奪うような切れ味のよさである。  薫の中でオヤジと乙女が戦っているということは最終的...

2008.08.08 18:20 | 360度の方針転換