しっぽきり

 そういえば、おととい七月三〇日は薫さんの誕生日でもありました(絶チルファンブック参考)
一本目 中学生は子供か大人か。
二本目 思わずぶん殴りたくなる可愛さ。

○ロストブレインと伝統芸能

 コピーじゃない、コピーじゃない。
 そんなわけで、東野君側からはまたチルドレンと一緒。読者側からは、また東野君らと一緒という展開でした。
 ちさとちゃんとのフラグが確定してるとか、チルドレン・ダブルフェイス・澪・朧・ナオミ・賢木・兵部で計九本ともっとすごいフラグ立ての名人が男主人公だとかで目立ってないけど、東野君もそれなりにエロゲ主人公だんというお話。目が隠れるぐらいに前髪伸ばして、CVのON/OFFとかも付けてみれば?

○おーばーざふゅーちゃー

 わー。
 アニメ大好きというお話。
 三人の社交性とか秘密とか。
 そして、また秘密めいた大人しげで清楚そうな百合要員なのか秘密もちなのか、雲居悠里さん登場。ヤバい感情がぞくぞくしてるところを見ると、成長してストライクゾーンが広がってきたのでしょうか。

○皆本宅

 片膝立てて座る紫穂さんが素敵な皆本宅。その紫穂さんの透視や、BABELのチェックから見て、怪しくはないんだけど、なにか引っかかる紫穂さん。なんだか脳天気な二人。
 懸念は懸念として、学校生活は順調の様子。とくに薫さんは、頭が澪さんと同等な分、なんだか足によってるのか、陸上部に誘われるぐらいの足の速さ。中の人の別の人も、二人とも足が速かったような。二人とも、入らなかったわけですが。

○スタジアム

 を借り切る局長。理由はもちろん薫さんの才能を育てるため。
 そんなわけで、自身監修のBABEL陸上ユニフォームに身を包んだ薫さん。髪をポニテにまとめて、落とし神も満足。ECMフル稼働の中全力で走った結果は、五〇メートル六秒台。
 超能力が関係しない自分の才能に、超能力を誉められたときより嬉しそうな薫さん。しかし、高超度エスパーである以上、どんなスポーツでも公式戦には出られないという運命が。
 そういえば、部活ができるようになるという点で考えると、小学生から中学生の変化って大きいですね。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/630-1c264224