しっぽきり

○金剛番長

 知ったことかー!
 番長は、夜空に顔が浮かぼうと生き埋めになろうと不死身というお話。
 歌舞伎番長があんな手段に出たのは、貧すればなんとやら?

○最上の命医

 弱みを握られたらしいスタンダード。
 一方、副院長は相槌役に降格のようで。

○お坊サンバ

 みどりさんは、チワ丸を一応子供扱いしてたんだなと気づいたり。

○MAJOR

 パパの過剰反応と、伏線はいかされたけど終わってしまっていた沢村、というお話。

○アーティストアクロ

 段々と形が固まってきた感のある展開。
 高い技術は、低い技術を無効化できると。

○三ツ星のスペシャリステ

 ド素人に若手のホープをぶつけるのもアレな感じ。
 
○神のみぞ知るセカイ

 「あほぉおお」のためにドラマCD化してもいいんじゃないカナ? カナ?
 まあ、心の耳で聞いた台詞を現実の声が上回ることは稀――でもないか。
 栞さんの表面上のツンデレ分(というか、感情表現)今回は完全に、落とし神ペースで話がすすんでる印象があります。

○史上最強の弟子ケンイチ

 外伝もついて、ジィィィィィ~ク…フッリィィイイイイイイトオオオォ!! 祭り。 
 巻末ページも、九弦院響名義と芸の細かい一話でした。

○月光条例

 からくりサーカスっぽいのと、スプリンガルドっぽいのと、うしとらっぽい漫画があるラーメン屋さん。
 脇役がいなくなってのは、今後なにかにかかってきそう。
 そして、エンゲキブさん、シンデレラに。
 設定を明らかにする回の空気だけど、ちょっとドタバタしていた印象が。

○最強! 都立あおい坂高校野球部

 問題はピッチングじゃなくバッティング。守備の流れを攻撃に持ちこめればいいのですが。

○魔王

 怖くない! 怖くない! 怖くない!!
 涙目で自分に言い聞かせ戦う安藤が熱い、一話でした。
 
○ゴールデンエージ

 とうとう実況がついた決勝戦。メンバー紹介、応援団登場と県大会大詰めムードたっぷりです。
 ベンチ入りした美島君は、秘密兵器なのかな?
 
○オニデレ

 言って欲しいところで言って欲しいことを言う、正の殺人度合いにメロメロになる一話。
 とりあえず、ドラマCD化を(ry 

○ハイド&クローサー

 神父って言うか、酋長?
 扉絵の六人編という括りがついているということは、六人目を倒した後も続くのかな? 神父も、ラスボス的な悪人には見えませんし。

○ギャンブルッ!

 今後のことを考えて戦ってる奴が、なぜにギャンブルの大会でギャンブラーをバカに(´・ω・`)

○MY SWEET SUNDAY

 細野先生の名前を知っていても、描いた作品のことまでははっきり認識していなかっただけに、そのラインナップの豪華さにびっくりでした。
 
○イフリート

 あんな可愛い子が女の子なわけ(ry
 というわけで、同一人物だった銀龍=神貫とニナミさんの変調と。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/621-6f4abac1

週刊少年サンデー34号
・絶対可憐チルドレン  もともと天使とは程遠かった天使のようなチルドレンが……!!成長とはプラスばかりではないのだと、チャイルド皆本の話があった直後に展開するのは人が悪いなぁ。けっきょく、成長とはなんなのだろうと少年漫画らしく考えてしまう。  ただ、ひと...

2008.07.26 00:08 | 360度の方針転換