しっぽきり

葵はともかく、なんて賢木先生まで関西弁かと。
しかも2週続けて。



(この記事は週刊少年サンデー4・5号のネタバレを含みます)
今週はやたらと薫が男前でした。

・特務エスパーモード、グローアーップ!!

魔法少女物の定番、変身シーン。
でも、付き物のヌードシルエットはなし。
というか、タイミングがずれたらシルエットじゃなくヌー(ry

綺麗に制服を並べるあたり、葵の性格がよく出てます。

>人の未来は、地球の命!!

この口上の元ネタはたぶんゴーゴーファイブ(戦隊物)

練習中で不慣れなのか、薫の服はうしろ前。
つまりは、不慣れだからタイミングがずれてヌ(ry


・賢木と皆本

三人と河村タケシを探す二人は、紫穂の残したハンカチを発見。
賢木が透視。

>「チルドレン」に任せたお前の判断は、悪くなかったってことだ。

と太鼓判を押す賢木に不思議そうな表情を浮かべる皆本。

>「まあ、任せてみよう。案外うまくやるかもしれないぜ?」

と言ってたのですが…。
まぁ、賢木が太鼓判を押す根拠がわからなかっただけかもしれませんが。


・橋の下で

>…たいしたもんじゃん、あんたの力。でもさ――イキがる相手が、ちがうんだよ!!

さすがに能力が違うようで、タケシの全力の一撃を真正面から受け止める薫。
さらに接近。
攻撃すると思いきや

>認めさせたい相手がちがうって言ってんの!
 あんたが「すごい」って言って欲しいのは、ホントにあたしたちや友だち…?
 なんでそんなムキになって自分の能力アピールすんのさ?

とタケシに問いかけます。
ここら辺は紫穂がやったほうが自然だとは思うのですが、薫も桃太郎の一件を経て変わってきたのでしょうか?


・橋の事故と、追突事故。

なんでしょう、本筋に絡まない細部へ突っ込んでもしょうがないのですが、そもそもあの船、なんで橋をくぐろうとしたんでしょうか?
明かにクレーン部分(でいいんでしょうか?)が橋の何倍の高さにも届こうとしてるのに。
チルドレンに気付いた「普通の人々」のテロ行為とかならまだいいのですが…。

そんな船のクレーン部分との衝突で崩れようとする橋。
予想される惨劇を回避するために、チルドレン達は動きはじめます。
崩れる橋を支える薫。
テレポートで人を移動させる葵。
周囲を確認する紫穂。

救助を開始しようとした瞬間、衝突事故が。
漏れ出すオイル、そして引火の危険性。
しかしチルドレンの手は足りない。
そこに、

>ここは僕がささえてる!

タケシの助け。

救助活動を開始するチルドレン。
橋を支えるのに、奮闘するタケシ。

そこに、タケシの父親を伴って皆本達が登場、以下次号。

最後のシーンはおそらく、来週の冒頭あたりでフォローされるのではないかと。
あぁ、合併号だから再来週ですね(ノД`)

PS・関西弁の件、この完成速報でも突っ込まれてましたね。
   あと、扉絵の紫穂の台詞についても。
   ……色々と、大丈夫でしょうか?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/62-19180a6a