しっぽきり

 SS目次ページに絶対可憐チルドレン二次創作小説しょゆうけんを追加しました。
 ザ・ハウンドの二人を扱ったSSなので、読んでいただければ幸いです。


(以下ネタバレがあります)
 時系列的には小鹿さん登場前でした。
 というか、書いてGTY+さんに投稿したときには小鹿さんの影もなく「ハウンドって、たぶんずっとフリーで過ごしていくんだろうなあ」とか思っていた頃でした。

 一三巻の感想でも書きましたが、小鹿さんが明の母親分を補填することで、明と初音の関係が一歩進んだ形に変ると面白そうなのですが。

 谷崎主任がアレな役回りなのは、まあ、基本アレな人なのでアレな感じになりました。
 野生っ子な初音の教育に興味を示すのかどうなのか……。
 理想の女性を得る方法として、素材として一級品(と思っていたし、ある段階まではそのはずだったナオミさん)に教育を施すことが目的だから興味を示さないのか、あるいは違う意味で誰の色にも染まってない初音さんにファイトを――なんというアレな文章(´・ω・`)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/612-bb25f2d8