しっぽきり

 本文とまるで関係ないですが、今日は七夕でクスハさんの誕生日ですか。
折り返し四コマ    モニュッモニュッ。
書き下ろしイラストA TORIYAMA風味。
書き下ろしイラストB 生臭さより、可愛さ優先な朧さん。
折り返しイラスト   犬ではなく、あくまでも猫。


 本編の内容としては、ハエとか小鹿さんとかサプリメントとか、出会い編前半とか。

○ハエの王編

 ハエに支配された皆本の狂態が見られるエピソード。虫同然に排除される悲しみとかも、少佐が語ってたような気もしますが、ハエでは……。
 「期待するだけ無駄だったな」
 ハエに乗っ取られた皆本に呆れながらの兵部少佐の一言。
 直後に催眠をかけることで、未来予知を忘れさせようとするのですが、皆本はこれを拒否。少佐も洗脳せずに去っていきます。
 皆本子供編では、子供に戻して記憶を消すかどうか選択を迫ろうとしていたことと比べると興味深いです。

○小鹿編

 アホ毛の小鹿さん登場編。当初は捨てキャラの予定から、昇格して担当に正式に就任ですが、ハウンドの二人の出番を考えると……(´・ω・`)タイサナサソウ?
 他人の著作物からイメージ検索したシーンがそのまま載っているところを見ると、クビにはなっていないようです。
 明は初音のお兄ちゃんでお母さん。お母さん役は小鹿さんが持っていったので、お兄ちゃん。あいたお母さん分の容量は、そういう方向にまわせばいいんじゃないかな?

○サプリメント

 88・80・93というお話。
 アニメ化発表したことで、カナタの亡霊は成仏したのカナ?

○出会い編・前半

 須磨さんは――色々かわいそうな役回り。
 わるい子時代のチルドレン。とはいっても、ある種悪乗り状態だった一巻とくらべると、拒否に近い状態に見えました。
 とりあえず風呂上りセミヌードが短期簡に二回あったのは何かの暗号でしょうか。
 詳細は次巻ということで。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/603-bc32feb0