しっぽきり

(ここから先はネタバレを多少含みます。ご注意ください)
 今週目に付いたところは、ガンダムネタの多さ。(刻が見えるわ、マグネットコーティングetcそもそも、今回のゲストキャラ二人のモデルがザビ兄弟)パロディネタの多い椎名作品において、何故かこれまでガンダムネタは少なかったので、一際目を引きました。
 
ところで、作者である椎名先生も自サイトで公言しているように絵柄が変わってきています。
また、網膜症のこともあってか、絵に多少の違和感を覚えました(特に437Pの葵・紫穂)絵の過渡期と見るべきか、あるいは病気の影響なのか慣れるまで何週かかかりそうです。

まぁなんだかんだで、紫穂のモコ毛も慣れましたしね(笑)
 
今回のシリーズの中では、「起承転結」の「転」の回と見えました。来週か、再来週あたりでシリーズ完結なのカナ?

個人的には、低レベルのエスパーである、ちさとと、3人の関係がどう変化するのか、あるいはしないのかが楽しみです(・・)

絶対可憐チルドレン 6 (6) 絶対可憐チルドレン 6 (6)
椎名 高志 (2006/09/15)
小学館
この商品の詳細を見る

確かにガンダムネタは新鮮だったな。

左手の法則はどうかと思ったw

2006.10.05 00:05 URL | EMPER #gHCN3/jo [ 編集 ]

 あれだけ一つのパロディが一話で多用されたのも珍しいですからね~(笑)

 コメントありがとうございます。

2006.10.06 09:07 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/6-20bd647a