しっぽきり

○三ツ星のスペシャリテ

 読み切り時とは大分設定が変わっていて、ちょっと驚きました。
 
○MAJOR

 誰かと思えば吾郎を車に乗せたオッちゃん。

○お坊サンバ

 扉絵含めても十ページ。やりとりを水増しするあたり、誘拐犯はやはり社会のドブ水野郎です。

○トラウマイスタ

 人間じゃない空から降ってくる女の子サイコー!
 ゲルニカメインで戦っていくのか、勇気の剣で戦っていくのか気になるところです。

○神のみぞ知るセカイ

 エルシィさんは、ハルヒ・メーテル・ドラえもん枠で、兄より社交性のある泣き姿がかわいい妹ポジションの死に神。
 来週は落とし神サイドですが、基本エルシィ抜きの話になるだけに、ちょっと楽しみです。

○最上の命医

 学閥による争いが大変というお話。
 とはいっても、軋轢を感じさせる描写があるのは副院長のみ(波賀先生はあっさり改心しちゃいましたし)だけに、あまり実感のない話ではありますが。

○オニデレ

 お約束へのツッコミから、新展開に。

○月光条例

 月光の秘密が一つ。捨てられたところがご神木というところが意味ありげです。
 コロンビーヌさんが、メイド喫茶メイドに転生できててよかったです。よかったのかな?
 鉢かづきさんは説明なしに、なし崩しに居着くとおもっていただけに、説明話が入ったのは意外でした。

○クロスゲーム

 忘れて良いよと言い合う、昔を忘れられない二人のお話でした。

○ハイド&クローサー

 戦い終わって回想編開始というパターンは珍しい。

○ギャンブルッ!!

 キー坊が言ってることも部分的に正しいとは思うのだけど、ギャンブルは正義なのがこの世界。
 メジャーリーグのプレーオフのはずなのに、球場が純和風な件。

○お茶にごす

 バスケ部にはバスケ部の物語が。
 ダンクシーンの、リングより上半身が出るマーくんのジャンプ力にちょっとガックリ。普通にダンクできるで、良かったと思うのですが。

○ゴールデンエージ

 末次・若林とサッカー漫画では、どこかで出てくるスーパーGK登場の巻。
 どうやって、点を獲ったのかも気になるところです。

○金剛番長

 粘着番長の価値観は良く分からないと言うお話でした。
 
○魔王

 犬養の意思を無視するマスターも、ある意味では異物――なのかな?

○イフリート

 おっちゃんと支部長の決着と終わり。
 せめて、ユウとニナミが最後に、間に合えばいいのですか。
 
○ロストブレイン

 ほとんど失敗せずにきたからこそ、限界を見極められなかったというべきか。そんなわけで、氷山さんの世界の終焉でした。
 最後の最後まで、何が起こっているのか分からない設楽さんと、分かっているともとれそうな園山さんの構図は変わらずでした。
そんなわけで、設楽さんの妄信もあと一週、次週最終回です。

>ゲルニカメインで戦っていくのか、勇気の剣で戦っていくのか
 どちらとも取れるので、厄介ですね(厄介?!)
 という訳でこんにちわ。

>メジャーリーグのプレーオフのはずなのに、球場が純和風
 ギャンブルが至高の法となったのと同じく、時代は進み、メジャーリーグは日本のYAKYUと融合を果たしたんですよ(`・ω・´)

>末次・若林
 チラベルトと思わせておいて、実はレフ・ヤシンだったパラグアイ代表GK、フランシスコ・アナベルのこともたまには思い出してやってください。

>犬養の意思を無視するマスターも、ある意味では異物
 でしょうね。そして、それに気付いたマスターに「だからこそ排除しないんだよ?」という犬養を想像してしまいました。
 そして、異物を敢えて残すという犬養の性癖が明らかになったこの事実からすれば、同じく異物である蜂さん復活の可能性も臭ってきたと言えるのではないのでしょうか?
 いや、判りませんが。

>今週だって設楽さん
 驚き役として貴重な存在でしたが、適度な影の薄さが災いしたのが彼の不幸の始まりでした。
 ラストでどう驚くのか、そして登場コマ数が三つ以上になるのかに注目したいと思います。

2008.06.29 13:04 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>マイスタ

 タイトルとか、説明から考えるとゲルニカが妥当のようにも思えるのですが、話の流れ的に考えると勇気の剣ともとれる本当に微妙なところです。

>プレーオフ
 つまり、日米をまたにかけてシーズンを送っているのですね~。

>フランシスコ・アナベル

 HAHAHA、忘れるはずがないじゃないですか! 後に代表とかで味方になりそうなGKを挙げただけです! 断じて、ブラジル・イタリア戦の印象が強くて、五輪でパラグアイと対戦したこと自体忘れてたとかそんなんじゃありません! 断じて!
 なんていうか、沖田のドラマを三分の一ぐらい忘れてたことにわれながら愕然としました(´・ω・`)

>犬養とマスター

 そう考えると、あの台詞深いですよね。
 そういえば蜂さん、あれから行方不明なんですよね。うまいこと抜け出して再起を期待したいところです。

>設楽さん

 きっとあれですよ。氷山の死後も、氷山を神とあがめて、人知れぬ山奥を聖地に定めて、焦点を失った目で祈ったりするぐらいの離れリアクションは見せてくれるはずです。

2008.06.29 16:37 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/583-6fc73222

週刊少年サンデー30号
・三ツ星のスペシャリテ  フランス料理漫画――とりあえずトリビアはおもしろかった。あとは三星の記憶力がフランス料理にどう活かされていくのかが勝負どころになるだろう。懸賞などで余所見をしていたせいもあるけど、カラーから本編に繋がらせる絵柄のインパクトが足...

2008.06.28 18:39 | 360度の方針転換