しっぽきり

 なんだかんだで半年空きになってしまいました(´・ω・`) ボチボチ
四話

 なのは教官の厳しい訓練を受ける新人一同。
 五分間回避か、クリーンヒット一発。避けきれないし、なんとか一発入れようと消極的にアグレッシブな新人。スバルさんが囮になったり、ティアさんがミスりながらも援護したり、キャロさんがサポートしたりでエリオさんが突っ込んで、ミッションコンプリート。
 が、訓練の厳しさに根を上げるデバイス。いよいよ実戦用の新デバイスに。
 帰還の一同の前に一台の車。転がしてるのはフェイトさん。隣にははやてさん。
 むかうのは、教会。はやてさんが旧知、カリムさんに会いに行くため。
 
 女性陣シャワー中。一人で頭を洗えないキャロさん。
 変身能力がないために、排除されるエリオさん。ユーノさんとの年季の違い。
 

 はやてさん、教会に。
 カリムさんの話は、新型ガジェットとレリックについての相談事。どう対処するか。
 とりあえず六課もできたし大丈夫とはやてさん。

 新人一同は、新型デバイスとご対面。
 シャーリーさん設計。なのはさん・フェイトさん・レイジングハート・リィンさん協力。
 リミットがかかってるから、次第に慣れていくようにとのお達し。
 なのはさん達は魔導師ランクの関係で本人にもかかっているらしく、よっぽどのことでないと解除不可だとか。無駄遣い。
 新型デバイスに、最近は便利とジェネレーションギャップを感じるなのはさん。
 そこにアラート。出動要請。
 いよいよ、新人達も含めて六課初出動。
 ヘリコプターで現場に急行。
 フォローするから思い切り良くと激を飛ばすなのはさん。不安げなキャロさん、気遣うエリオさん、決意を固めるティアさん、相棒に挨拶するスバルさん。


五話

 六課初任務。キャロさんのターン。
 強力な竜召還だったがゆえに、故郷から追い出されたキャロさん。恐れていたのは自分の力。
 フェイトさん→なのはさんの順でセットアップ。
 任務はガジェットの破壊と、レリックの確保。
 説明したリィンさん。
 同じ空は久しぶりなフェイトさんとなのはさんが空のガジェットを牽制。その隙を突いて、スターズ小隊のスバルさん・ティアさん降下しつつ変身。
 一緒に降りようとキャロさんを気遣うエリオさん。ともに降下しつつ同時変身。普通の魔法少女に一番近いのに異物感たっぷりなキャロさんの変身。デザインは、隊長さんの趣味。スバルさんのヘソも、エリオさんの短パンも隊長さんの趣味。
 快調に飛ばすスターズ小隊。加速とかグリップコントロールとか、実に自動車的な言葉で評価されるマッハキャリバー。
 一方、ライトニング小隊は苦戦気味。ガジェットにつかまりかけるエリオさん。
 キャロさんの過去。
 使い物にならないとつまはじきにされていた自分。拾ってくれたフェイトさん。
 どこに行けばいいのかではなく、どこに行きたいのか。
 回想中にもエリオさんは危機。ガジェットに放り投げられるエリオさん。後を追い、飛び降りるキャロさん。AMFの影響力から離れることで、全力の魔法が使える!
 そして、自分の力と向き合うことを決めたキャロさんの力で、フリードが真の姿に。
 フリード、そしてキャロさんのサポート魔法を受けたエリオさんの突撃でガジェット破壊。ミッションコンプリート。

 一方、データを収集し、フェイトさん、そしてエリオさんを見て、プロジェクトFの名前をを不敵に口にする黒い影。



六話

 初任務も終えて、訓練内容もアップの新人一同。ヴィータさんのスバルさんしごき。打たれても耐えろ。
 フェイトさん、エリオさんキャロさんに回避を仕込む。誰でもできることの早回しと爽やかに笑うフェイトさん。
 ティアさんに射撃を仕込むなのはさん。動いたり防御したりじゃなく、正確な射撃こそが自分達の役割。
 それぞれの役割に応じた方法を仕込む教官達。タイプが合わず手持ち無沙汰なシグナムさん。
 
 昼食。
 食らうスバルさん。食らうエリオさん。食らう食らう食らう。
 この部隊、身内多いねと世間話。明かされるエリオさんの過去の一端。フェイトさんの養母癖も解説。きっかけはやっぱりなのはさん。
 
 ナカジマパパと面会するはやてさん。ギンガさんにも。
 密輸物のルート捜索をパパにねだるはやてさん。ギンガさんも付属で、はやてさん大勝利。
 食事でもと誘うパパ。笑顔で受けるはやてさん。

 フェイトさんシャーリーさん。レリックについて考える。
 そして判明する敵の名前。スカリエッティ。フェイトさんの宿敵。
  
 朝から晩までしごきまくるなのは隊長に、ヴィータさんも呆れ気味。ただ、少し甘いようなと疑問を呈すヴィータさん。模擬戦できっちり打ちのめすのが教導隊の流儀とおっかないなのはさん。
 ヴィータさんも教え上手と頭を撫でるなのはさん。嫌がるヴィータさん、止めないなのはさん。
 教え子を守るのがなのはさんなら、そのなのはさんを守るのは自分だと決意を固めるヴィータさん。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/539-b58cfa57