しっぽきり

 絶対可憐チルドレンというよりは、椎名先生のガイドブックというほうがしっくりくるかもしれません。この本の真価は後半部分。
 結論としては買ってよかったです。
 個人的には一二〇〇円は安いぐらいで。


○表紙

 チルドレンと笑顔で銃を構える皆本さんが目印。

○裏表紙

 SDキャラ絶チルキャラ大集合。本編の見開きカラーの流用カナ?
 動物的な桃太郎、初音、マッスルのポーズが印象的。あと、中を構えて賢木を狙っていそうな谷崎氏も。

○扉絵

 美神・おキヌちゃんを加えた五大ヒロイン勢ぞろい。ヒナタとユーリも……。

○絶チルイラスト

 カラーって意外にあったという証左。

○絶チル重要人物機密ファイル

 プロフィール等。一部キャラには誕生日が。朧さんの年齢は今回も公開されず(´・ω・`)
 パンドラ勢は兵部少佐以外、簡単な紹介のみでした。

○バベル総合案内

 ぼくらの税金の使い道。

○ザ・チルドレン出勤レポート

 最新十二巻までの事件の細かいレポート。

○幻の絶チルネーム

 読みきり、短期集中連載、正式連載につづく第四の第一話的な新連載売りこみ用ネーム。
 内容的には、短期集中連載第二話のプロトタイプ的な話。皆本がチルドレン達の監視の為に教師をやっているのが、本編との最大の違い。

○超能力の、超心理学的立場からの分析・研究

 「黒い幽霊」のスタンド的な超能力を見ていると、このコーナーが必要なのかどうか、判断に迷ってしまいますというかいらない。

○折りこみポスター

 表は水着を着た女性キャラ一同。
 裏は黒系統でシックに決めた男性キャラ一同。
 大鎌さんは男性キャラにいました。谷崎さんは顔を描いてもらえませんでした。
 
○椎名高志ギャラリー

 GS美神(大体九六年ぐらいから)~絶対可憐チルドレンまでのカラーイラスト一覧。GS美神・ジパング・カナタ・他GSホームズ等の短編等。GS美神のDVDBOXのイラストまで見られてお得感満載です。
 TSBのイラストが載っていたということは、権利みたいなものは講談社から小学館に移ったのでしょうか。そうなると、短編集にTSB収録の可能性もあるのですが。

○GS美神 DVDBOX特別編

 おまけにアニメDVDがついてきた特別漫画がとうとう公開。
 現代版というか、現代の価値観から見たGS美神というか、なんというか。ラスト三ページのまとめ方は、一つの完結編と言っていいかもしれません。

○ウルトラマンネクサス

 原作も前後がわからないのでどうにも想像しがたく、という感じでした(´・ω・`)

○椎名先生インタビュー

 自分にとってのメイン部分でした。
 椎名先生の写真あり。白髪が……(ノД`)ご自愛を……。
 内容は、椎名先生の子供時代や、影響を受けた作品。詳しい経歴、各連載作品の裏話、家族への思い(チーフアシスタントが奥さんなのが驚きでした)等々。
 あの短編の続編のプロットが読めたりとこれもまた興味深い内容でした。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/521-faac7f34