しっぽきり

 先週分含めてサプリメントを。

一本目 確率的に孫娘もそろそろ婿を……(´・ω・`)
二本目 「天気の悪い日の飛行機に乗ると必ず」なんて言えるぐらい飛行機に乗りなれているソバカス(´・ω・`)


一本目 朧さんは鬼ぞね(((( ;゚Д゚))) 意外にも、谷崎・薫と久具津さんはBABELの人気者でした。というか、ロボット量産しているあたり、普通に天才。
二本目 要求された指使いに怒るという事は、紫穂さんのサイコメトリーによる道具使用は、自然に動いているのではなく自分で動かしているというわけで。普段使っている銃といい、インパラヘンのときの剣といい、異様に器用というべきか、意外に体力があるというべきか。

 というわけで、デスノート編終了。
 時計の中に切れ端、ポテトチップス、新世界の神、この三週間のキレというか思いきりは異様でした。
 ほとんどギャグ編の今回でしたが、本筋に絡みそうなところを見ていくと、兵部少佐の「まだ生きているのはそのため」でしょうか。
 彼が、パンドラをチルドレンに託すつもり(実際、託している)なのは、未来予知等でも明らかなのですが、このモノローグは、その託した後の世界に彼はいないとも取れるわけで。託すときに死ぬのか、死んだ後だから薫達に託されることになるのか。
 BABELのシステムが、書きかえられた件に関しては、現段階ではたいして影響がないのかなと思ってます。
 リミッタ―がチルドレンを育てていくと兵部少佐が踏んでいる以上、BABELを潰すことが兵部少佐の利益になるとは考えにくいので。ただ、あくまで現段階でのことではありますが。
 あと、システムの妨害があろうとなかろうと結局、過保護な兵部少佐のことなので、チルドレンを助けたり接近したりするのも変わらないはず。というか、一番影響があるのはチルドレンに兵部少佐を近づけるための手間が面倒になった椎名先生の作業工程なんじゃないカナ?

 あ、あと車にひき潰されたガマガエル状態で眠っている不二子さんは、八〇歳とは思えない綺麗さでした。寝顔にマジックで悪戯書きは、兵部少佐が昔、不二子さんにやられていたことだと妄想しときます。
 来週は、アニメ化直前の巻頭カラーだそうで。なんだかんだで連載開始から、三度目ぐらいでしょうか。
 つ、付け焼刃プッシュなんかで喜んだりしないんだからねっ!
 でも、メインキャストの声優さんが発表されると嬉しいカナ?

ここだったんですね。
ですのーと編
このパロデイは結構よかったですよ。

2008.07.18 15:06 URL | 名無しログ #- [ 編集 ]

 はじめまして。ここで二つ分まとめてということで。

>ですのーと編

 パロディの思い切りが清々しいぐらいによかったシリーズでしたね。
 掲載当時の椎名先生のサイトには、単行本に載らないかもしれないとコメントがありましたが、どうなるのか((((( ;゚Д゚)))

2008.07.18 23:00 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/496-63565c48