しっぽきり

○ダレン・シャン

 スティーブ以外何も得られず、第八章完。デビーの命がかかっている以上、スティーブを生かしておく=向き合う以外ダレンに選択肢はなさそうで。
 あと、R・Vが暴走する可能性もあるのカナ?

○最上の命医

 お茶を吹き出す副院長が奇妙に愛嬌が。というより、もっと怜悧に事を押し進めていくタイプかと思っていたので、クソ坊主とかいう言葉遣い含めて、なんとなく柔らかい印象を受けました。好感を持ったと言うよりは、俗物だなという意味合いで。

○ハイド&クローサー

 ラボーナを試みる春瓶のファンタジスタっぷりに惚れました。
 春瓶の優しさがでた、いいエピソードでした……って、サブタイトルが「閑話①」ということは続き物なのですね。

○MAJOR

 あっ、復帰するんですか。
 花道を蹴散らしまくるギブソンの宣言に驚くメイドさんが、捨てキャラなのかそうでないのか、判断に迷うところです。捨てキャラじゃないとしたら、イメージはカレイドスターに出てくるレイラさんの妙に万能なメイドさん。

○金剛番長

 現サンデーの顔であるコナンの元婿も憧れる金剛番長のミニチュア版が登場。
 本当に金剛が父親かどうかは置いておいて、ああいう格好だったり、性格だったりするところを見ると、サソリ番長には金剛への未練めいた物がありそうですが、はたしてどうなるか。

○クロスゲーム

 本編での登場前に、登場人物紹介の欄で黒駒実業の監督であることをばらされてしまった大門監督。
 わかりやすい悪役監督の登場に、久しぶりにクロスゲームが野球漫画であることを思い出しました。最後の歌舞伎入門を見るコウで、薄れた感じもしますが。
 かき集めしたいなら、それっぽい私立に行けば良いのにと思わなくもなかったり。

○お坊サンバ

 新幹線の、新幹線の乗客は無事なの?
 

○ゴールデンエージ

 近江も唯も、出て行くかどうか説明せずに、チームとしてあり続けようとするのはさすがに困難。
 堤がいつのまにか、近江の手下じゃなくかもめ中サッカー部の一員になってたり。

○魔王

 自分の足で立ちたがる蝉と安藤。
 
○最強! あおい坂高校野球部

 記録を捨てた佐藤と、記録を気にし始めたキタローと。
 さすがにあそこから、後向きにタッチしようとしても、間に合いそうも無いですが……。

○ギャンブルッ!

 最後のコマを見て思ったこと。
 「マサルってギャンブルやってないと本当に貧相」

○お茶にごす

 夏帆も本質的には二人と同じ。
 夏帆を見る智花の視線も、二人を見る夏帆の視線と同質。
 山田の妄想力と、方便から放便を思い浮かべるまー君の連想力に感心しました。

○イフリート

 ライバルキャラの名前は久遠。
 支部長の超人っぷりが、ある程度互角に戦える物差し(いままでは瞬殺だったので)でまた明らかにされたわけで。

○マリンハンター

 グッピーさん鎖拘束サービスお疲れさまです。
 それはそれとして、敵女キャラ五人追加。
 まず三人出陣ということは、ボーンも戦闘キャラ扱い? というか、マネキは戦えるのでしょうか。

○DIVE

 不仲な冨士谷父子に何かイベントはできるのでしょうか。
 飛沫、トモ、冨士谷と臨戦体勢は整って、次週から戦いがはじまるのかな?

○くない伝

 いづなさん久しぶりに登場の巻。くないの背丈が背丈だけに、鈴のほうがメインヒロインに見えるのがなんとも複雑。というよりは、自分が鈴のデザインのほうが好きなだけなのかな?
 腕を組み、壁にもたれかかる邪紅の格好良さは異常。

○ロストブレイン

 設楽さんの出番はなし(´・ω・`)
 自分の行動を作品紹介で凶行扱いされる主人公・氷山さんを倒すべく、いよいよ動き出した九遠寺さん。
 催眠術で脱走の九遠寺さんでしたが、つれていくところ見てたのなら庁内の人間も誰か声かけようよ。
 
○投稿コーナー

 イラストコーナーに文さんのイラストが掲載されていたことに、感動しました。あんなサブキャラ中のサブキャラをよく……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/493-7d899bc8