fc2ブログ

しっぽきり

あててんのよ :週刊少年サンデー08/13号  

 椎名先生原稿完成速報が更新されてましたー。
 というわけで、朧さん最大の見せ場は黒歴史にならずに済みそうで、やれやれ一安心と言ったところです。というか、朧さんがヒロインムードを纏う最後のチャンスなのかもしれません。一発逆転の最後のチャンスなのかもしれません。朧さん、ガンバ。
 そして、出会い編も後二回。
 次回で、現場でのゴタゴタは終了、その次で朧さんの皆本落としがくるのでしょうか。

 須磨さん。
 たしかに、純然たる悪人ではないと思うのですよね。どちらかというと、出会った時点でのチルドレンは、ノーマルに対して不寛容というか、自分達しか信用できない状態だったのでしょうし。その段階で、須磨さんのような(行き過ぎの感もある)厳格なタイプが担当になれば、それはもう逆効果だったでしょうし。
 才能ゆえに周りから浮いた孤独の経験もあって、キャリーとの出会いの経験があった皆本のみが、チルドレン達の心を開けたのでしょう。
 ただ、そんな皆本が担当で、学校生活(広く言えばノーマルとの生活)も順調、信頼できる仲間達もいる現在は、チルドレン達にとっては恐ろしいほど順境にあるのかなと思ってます。(色々、不穏な種もあるのですが)
 
 それが、崩れたときにどうなるのか――楽しみなような怖いような(´・ω・`)
 
 こちらの記事に、より深い考察が(`・ω・´)
 須磨さんに見る、絶チルって意外とムズいよね、という話。 サスケ部屋さん












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/458-d87e0d7f