しっぽきり

 えっと、あっ、アニメの方です。
○一話

 〝ふゆほたる〟さん退場の巻。〝なみえ〟さんの出番は無し。そして、四年後ガーデン脱出。


 特環に追われる普通の引きこもり風味の人。そして兜とセンティのターン。
 足止めしてもらって逃げ切れそうだったけど、〝かっこう〟さんに撃たれてしまうというお話。
 なんだかすごいらしい〝みんみん〟さん、土師支部長・寝グセも登場。
 寝グセのキャラがなんだか違う。いや、無能ではあるんだけど、この無能さは違う。もっとこう常識的な範囲な無能さなはずなのに。
 大助さんは、まだ利菜の学校には通ってないようで。

 舞台と時間も変わって学校パート。
 アニメオリキャラ三人登場。ハヤテの生徒会三人とちょっとかぶってる印象。理由の半分ぐらいは長身の黒髪さん。
  情報シャットアウトする気がなかったので正体が分かってる先生も登場。普通に教師してるあたり健気。
 大助さん転校、利菜さん微妙に情緒不安定。
 大助さん、アニメ版は正体を隠す気は皆無の様子。
 風呂場で眠る大助さん。悪夢はいいけど、風呂場はいるのかな? 微妙に、姉と母も登場。
 そして脱走の〝ふゆほたる〟さんと再会。で、飛びこみ自殺。
 欠落者から戻る描写はいいけど、飛びこみ自殺は(ry
 原作でも、一巻の大助さんの行動は(素の状態で)やたらハイテンションだからいいの……かな?


○二話

 飛びこみ自殺未遂→誘拐のコンボを決める大助さん。軽快に詩歌さんとデートの約束も取りつけ。三時に時計台。
 遅刻の大助さん。摘発の利菜さん。教師プレイ悪ノリ中のアイツ。微妙な配色の運動着。
 詩歌さんが、どこか利菜さんに似てると言う大助さん。同じ夢の持ち主だから?
 トラウマと逡巡の詩歌さん、結局待ち合わせる。
 ハンバーガーショップで家族とのお別れの伏線をペタリ。そして、〝みんみん〟さん、着グルミでいよいよ始動。
 そしてデート。
 最後にデパートの屋上で夕日眺め。初々しく次の約束。〝みんみん〟さん、デパート屋上定番の乗り物に跨って大活躍。
 そして、詩歌さん、自宅へ。
 が、そこは空っぽ。
 色々と居心地の悪い過去話。
 そして、詩歌さん特環に。
 姉妹の部屋に残っていたのは、書置きと四年前の誕生日プレゼント・姉のリボン。これは、いい挿話。
 切なくてたまらなくなったのか、電話する詩歌さん。盗聴の〝みんみん〟さん。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/449-db0bc45b