しっぽきり

 07年分もまとめたので、いっそ過去分もまとめてしまおうということで、04・05年分をまとめてみました。
(8)
・マリアさんはカップラーメンを食べたことがない

(10)
・ナギの友達は3人(同姓のみVol23で追記)。

(13)
・ギルバートは別漫画・ライフセイバーズに出てたキャラ。

(14) 
・結構スゲー量の設定資料があったりする(ハヤテのこなしてきたバイト一覧)

(17)
・ナギの作ったお粥は、実話を元にしている。

(19)
・マリアさんとサキさんのメイドとしての能力の差は、クイン・マンサとガザCくらい。

(20)
・ワタルは『嫌な奴』だけど『悪人』ではない。
・伊澄は裏表のない美少女。

(22)
・ワタルの両親は海外を飛び回っている。母親はまだ30歳。

(31)
・執事に一番似合うフレーズは「こんなこともあろうかと」

(33)
・雪路先生は、教師の前にもOLやらなんやらを経ていた。容姿は美人でもなければ不細工でもない感じ。

(34)
・ヒナギクはマリアを除けば、唯一ハヤテのストライクゾーンにいるキャラ。

(35)
・あの時計塔の正式名称は白皇学院・時計塔『ガーデン・ゲート』。生徒会室は『天球の間』、位置は時計塔の巨大時計部分の真下の部分。

(41)
・ヒナギクが15歳だったのは、誕生日が3月3日だから。ハヤテと同学年。
・剣道勝負の際、楓はハヤテが彼が絶対相手が死なないように手加減していた。

(43)
・生徒会の3人も普通の学校ならぶっちぎりのお金持ち。
・雪路先生は、教師としてはかなりなグレート・ティーチャー。

(46)
・『少年漫画の主人公は気を使った必殺技くらい使ってもらわないと』

(48)
・サキさんは携帯電話をハヤテと買いに行ってたりしてた。
・伊澄はナギや、ワタルから進められてアニメ・特撮等のDVDを見てはいる。

(50)
・伊澄がナギに襲い掛かったサメを倒すのを一瞬躊躇ったのは、伊澄の力のことをナギが知らないからで、伊澄もそのことを知られたくないと思っているから。

(51)
・ハヤテを襲ったサメを伊澄さんが攻撃しなかったのは、サメを吹き飛ばすと咥えられているハヤテまで吹っ飛んで、怪我した状態で冷水に落ちてしまうと判断していたから。

(52)
・花菱美希9月9日生まれ。代々政治家の家系でおじいさんは総理大臣経験者。

(56)
・シスター、フォルテシア・ニース(この時点では。本名はヒルダ・シャフルナーズ)は19歳。

(58)
・たぶん、ナギは西沢さんのファーストキス(タマとの)のことは、彼女のことを思って一生誰にも言わない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/442-e7561c6f