しっぽきり

 この記事は少年サンデー7号のネタバレを含みます。
○一本目

 あれ? おれがいる。

○二本目

 正式発表されてても、マギーはマギー。


 

 同情するなら暴れさせろ、な薫さんは、ただいま暴走中。お相手は皆本さん。
 一声かけただけで、壁押しつけプレーとは、コメリカ時代にキャリーとココナッツビーチバレーを嗜んだ皆本さんも流石に驚き、ややもすると粉々にされ牛乳やら卵やら食パンやら玉葱やらと混ぜられ焼かれて、人間ハンバーグ! な惨事はごめん。
 ですが、そこにストップをかける影。
 若いんだが、おばちゃんなんだが微妙に判別のつきにくいしかめっ面・須磨主任の登場です。
 主任は、バベル謹製の変態首輪リミッターを発動させ、薫さんの体に電流を流します。
 リミッター性能も追いつかない薫さんの能力に呆れ気味の須磨主任は、耳をひっぱるSAZAEお仕置きで薫さんを連行。初対面で、「薫!」「カオリ?」「薫だって!」「ナオミ?」「だから薫っつってんだろ!」「ああ、カオルね」「そうっ! そうだよ!」「じゃ、ブタゴリラって呼ぶわね」という会話を交わして以来、須磨主任が大嫌いな薫さんは抵抗しますが、そこは大人と子供。須磨主任の足は止まりません。
 が、それを皆本さんは呼びとめます。
 言うことをきかせるために、電気ショックを流すリミッターを受け入れることができなかったのです。
 そして、期せずして問題提起。議題は悪役は誰。
 ささいなことで、皆本さんを押しつぶそうとした薫さんか、その薫さんに対して、まるで動物をしつけるかのように電気ショックを食らわせた須磨主任か。
 薫さん曰く、白雪姫は自分、不細工な魔女は主任らしいですが、魔女は白雪姫が出てくるまでは綺麗で、主任が皆本さんにも反論し切れない正論を吐いたので、とりあえず須磨主任優勢みたいです。


 
 そのあと、皆本さんは局長に呼び出されました。
 室内には、後の制服姿に比べるとワイルドな格好のチルドレン、朧さん、局長、須磨主任、賢木主任が揃っていました。
 頭を打っていた葵さんの容態が心配されるところでしたが、賢木先生の診察によれば、ただのコブ。
 コブはコブで内出血になってたりして危ないとか専らの噂でしたが、ヒステリックおばちゃん補正のかかった須磨主任の目には仮病と映りました。
 専門家の立場から、中途半端にフォローを入れた後、賢木先生は退散。
 第三者Aが抜けた後に残ったのは、須磨主任VS局長のバトル。
 罰が必要と主張する主任、小さいからかわいそうと局長。そんな猫かわいがりをするから、政府から派遣されたと主任がカウンター。
 一発多く殴った、主任は一気に主導権を握ろうと、佇んでいたリミッター改造担当の第三者Bこと、山本浩二に、始めるよう指示しました。
 当然、薫さんは不機嫌に。
 が、答えはNO。
 改良は済んでいる、でも、自分で外せず、しかも電気ショックを与えるような装置は、自分の専門外と堂々と言ってのけたのです。さすがミスターカープは漢でした。なので、眉間皺がないと微妙に若く見える須磨主任の金的はとても効きました。
 キャリーにも、そんなきつい攻めをされたことはなかったので大混乱の栄光の永久欠番背番号〝8〟。その、パンチパーマに主任は拳銃を突きつけ、問いかけます。
 絶大な力を持つ子供が力を向けるのと、いまの自分の行いはどう違うのか?
 年齢、とは言えません。
 言ったら撃たれそうなので。
 好きでこんなことをしていない、この子たちのが他人を傷つけたら?
 続く主任の言葉、そして映し出される以前の担当達の姿。
 チルドレンにも言い分はあります。しかし、それは却下。力を許しも無く使うことは、須磨主任にとって罰を受けるに等しい罪なのです。
 須磨主任の言う罰を理解している薫さんは、言葉をつまらせます。
 自分にふりかかる罰なら、いつか反撃すること前提に受け入れもします。ですが、葵と紫穂を痛めつけられるのは、耐えられません。
 黙りこくった薫さんを横目に、須磨主任は黄色サングラスにも服従を求めます。
 代表監督並みの権限を持つは自分は代表コーチをクビにできると脅しかけてきたのです。
 返事は、彼女の理屈に理を認めながらも、やはりNOでした。
 脅すのも脅されるのも好きじゃない。クビでもかまわないから、他の人に頼め。
 そう言い残し、須磨主任は苛立ちを、チルドレン達には利便性を、そして局長には好感を感じさせて去っていくのでした。



 その日の夜。バベル局員寮に帰宅した皆本さん。
 よく知らないクソガキのために反抗した義侠心はプライスレスですが、それだけに車のローンは払えません。引越し代どうしよ、親にクビになったというのも億劫。悩みは尽きません。
 その皆本さん、自室の様子がおかしいことに気付きました。
 電気がついているのです。
 はて、消し忘れたかと呑気に思い出そうとしていると、飛びかかってくる影が三つ。
 二人は空中から、一人は地上からスタンガンを光らせて。
 電気ショックを武器に脅し。
 紫穂さんが先か、主任が先か。疑問を残して、次週に続くのでした。


山本浩二―奮闘の野球人生 ミスター赤ヘルと呼ばれた男 (名球会comics)山本浩二―奮闘の野球人生 ミスター赤ヘルと呼ばれた男 (名球会comics)
(1992/03)
熊倉 いさお、吉本 正彦 他

商品詳細を見る

もしかしたら絶対可憐チルドレンは須磨さんの物語なのかもしれませんね

2013.08.28 12:01 URL | セオドア #0qZNC/GM [ 編集 ]

>セオドアさん

局長や皆本が真にノーマル足りうるのか? と考えると、微妙なところだなと思うんですね。
だから、須磨さんみたいな人とエスパーの関係の折り合いというか、落とし込みみたいなのを見られたらいいなあと思います。

コメントありがとうございました。

2013.08.28 23:29 URL | 美尾 #44vKbWEA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/431-88e850e5