しっぽきり

(この記事は少年サンデー48号のネタバレを含みます)
○マリンハンター

 グッピーさん、マッサージお勤めご苦労様です。
 サオがよくわからないってことはよくわかりました。

○クナイ伝

 ヒロインのいづなさんも特殊設定の持ち主でした。
 復讐の兄が出てきたのはいいけど、いづなさんが引っ越す理由作っただけで片付けられちゃったのはちょっと寂しいかも。

○金剛番長

 馬鹿息子の適当なネーミングがいかにも少年漫画チックでステキでした。
 悪矢七は、番長の子分キャラにでもなるのでしょうか。
 刺青は裏の番長連合か何か?

○金色のガッシュ!!

 そしてタイトルに。
 ビクトリームまで思い出してるガッシュは優しいなと思いました。

○ダレン・シャン
 
 ダレン急成長で、頭の悩みも無事解消。
 人間を相手にすることになるのかな?

○イフリート

 光の姫君関係者か、あるいは本人でしょうか?
 ニナミさんはかわいすぎる。

○ゴールデンエージ

 近江君、モテない組編入で、唯母二四歳、義母確定な七一話。
 五回ずつの攻撃とか、よくよく考えると、時間的に無駄の多い練習ばっかりやってる気が。
 同じチームだから、部活戻れば活躍の場も与えられるであろうトラはともかく、甲斐君のヤムチャ化が止まりませんでした。

○史上最強の弟子ケンイチ

 トーナメントがどこまで進んでたかはすっかり忘れてしまいましたが、参加者の中で最後まで戦ってた二人が決勝進出者となったみたいです。

○クロスゲーム

 肝心なことを知らないのは、この際幸運なのか不運なのか。
 あだち先生の過去作と比べても、この漫画から一層乾いた感じを受けるのは、駄洒落とか少な目だからなのかも、とちょっと思いました。

○お茶にごす。

 いまいちかみ合わず、誤解ばかりが深まっていきます。
 
○魔王

 犬養は途方もないぐらいに、自分自身を信じている。だからこそ、安藤をけしかけるような言動もとれる……のでしょうか。

○ギャンブルッ!

 トーナメントの残りは三二人。何気に、決勝までの残り勝負数が明らかになりました。とはいっても、ある程度数が絞れたところで、レギュレーション変わるのかもしれませんが。
 外国人の貴族が、中央競馬の資料をかき集めてるのもすごい話です。
 さすがに吸血鬼とかいうオチはないでしょうけど(吸血鬼で四五歳なのも、数字のスケールが小さすぎるので逆に見たいですが)、子供の血を輸血したとかで若くなるもんなんでしょうか?

○最強! 都立あおい坂高校野球部

 まさかのデッドボール。ここで、日本最速を出す理由はいまいち分かりませんが。
 わき腹故障してる柴田より他の選手を代走に出すのがベターな気もしますが。

○DIVE!!

 大会終了。
 沖津の故障が唐突すぎた気も。
 ピンキーはナイスキャラでした。

○あいこら

 ちゃんとした事務所からスカウトが。
 まとまりそうに見えて、桐乃のテンションと事務所のテンションがイマイチ噛み合って無いのが気になるところです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/358-1b415d66

週刊少年サンデー48号
・絶対可憐チルドレン 4コマ漫画が足を抜くに抜けない地獄の消耗戦みたいになっているそうで……せめて4コマだけ掲載して本編は休載っていう、まほらばが良くやっていた手段を取れんのかなぁ。それこそ本末転倒か。椎名先生が岡田阪神の投手陣みたいに消耗しませんよう..

2007.11.02 20:47 | 360度の方針転換