しっぽきり

 この記事は少年サンデー47号のネタバレを含みます。
一本目 センセイだぞ! えらいんだぞ!
二本目 半ズボンをはいていたのが、兵部少年の運の尽きだったのかもしれません。

 弁当を取り合ってたら、どこかに飛んでいって、それを二人で探しているうちに雨が降ってきてというわけで、薫さんと東野くんの二人はまだお弁当を探していました。
 超能力を地味に使って、自分達の周囲への雨を小降りにしている薫さんでしたが、地味なことは意外と疲れるもので、お疲れ気味で注意力も散漫に。なので、穴に気付かず、止めようとした東野くん共々、落下してしまいました。
 そこに広がっていたのは、明らかに人工の施設。正体不明な施設ではありますが、当面の危機はなさそう+東野くんの前では超能力も使えないので、薫さんはそこにとどまることにしました。
 が、時間は昼時、空腹なことに加えて、雨でチョイ濡れとあっては薫さんもお冠、お腹すいたーと、誰が対象でもなく、強いて言うならエアーを相手に駄々をこねます。
 それを見た男気あふれる東野くんは、慰めつつ自分の弁当を分けてあげようとします。が、持ち上げた弁当箱は異様に軽く、それもそのはず中身は千円札と「買って食え」というメモ用紙が一枚。
 とてもとても寒い空間に寒い状況で取り残された二人は自らの境遇を呪うのでした。


 そんなクラスメート二人をとりあえず置いてきたちさと班。
 ほっといても大丈夫と言う葵さんとは対照的に、紫穂さんは雨がやんだら迎えにいくと言い出します。
 葵さんは超能力は使えないと止めようとしますが、紫穂さんが取り出したのはスタンガン。眠らせてやれば大丈夫と豪快に言い切ります。
 ちさとさんに知られるわけにもいかない二人は、彼女から離れて話しだしますが、ちさとさんは班長さん。のけ者にされて面白いわけはありません。なので、リミッターを外して二人を盗聴しはじめました。
 二人が話していたのは、薫さんの成長振り。
 女らしくなった薫さん。胸をジリジリ離され、生涯を通じて差を見せ付けられることが確定してしまった葵さんに、割と余裕の紫穂さんは、発育がよくなった薫さんに東野くんが女を感じたら? と問いかけます。
 そして妄想を披露。
 雨で濡れた二人。閉じ込められいつもより近い距離。
 ――そして、男友達が女に。
 盗聴してたちさとさんも大混乱なのでした。


 
 そんな紫穂さんの妄想を具現化したのか、してないのか、事後なのか、事前なのか、二人はポテトチップスをパリパリやってました。
 そして、皆本への思いを素直に口にする薫さん。甘えるのが楽しくてしょうがないそうです。
 逆に、ちさとさんとの関係に話を振られ大慌ての東野くんもちさとさんに謝りたいとポロリ。
 男女間の間に友情は成立するみたいです。 


 ジャニーけしかけしたりいいムードを聞きつけた、盗聴魔ちさとさんは、二人の居場所をあっさり見つけていました。
 紫穂さんの情報によれば、二人がいるのは埋まっている大きな謎の建物。
 それが浮上します。浮上して、薫さんたちと紫穂さんたちとご対面。
 そこに入ってくる人影。
 透明人間になれる服を着た局長でした。
 金は自由に動かせるけど、部下は動かないことをぐちる局長の目的は、チルドレンの甘やかし。
 が、見守るはずのチルドレン+友達二人を見て驚きの局長さん。
 ついでに言えば、お弁当はエレベーターのみぞにはまりこんでいたとかで無事発見。
 思わぬところから、BABELの機密が一般人に漏洩。もはやばれるってレベルでもない気がするぐらいのダダ漏れっぷりでした。
 局長が締められるなか、薫さんは、普通に特別なお弁当を食べていたのでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/348-cbda2d06