fc2ブログ

しっぽきり

 1巻リポート5「極楽宇宙大作戦」より。今はどうか分からないけど、小学館は通算話数で表記してくれない……。

 ディフォルメされた絵柄とか、透過光とか機械のテカりとか90年代アニメだーという感じ。後者は80年代からだろという感じではある。まあアニメ史とか抑えてるわけでもないので、とにかく「あった! こういうのあった!」感のある作画・演出の回でした。
 
 ひのまる衛星テレビからの依頼でグレムリン退治。さすがにMHKはまずかったのか。
 美神さんが10億か横島君か悩むシーン、即決してないのちょっと優しいようで、その後横島君のピンチよりカメラを優先してるしやっぱりそうでもないような、というところでまあ酷いけど酷いなりのバランスを取ろうとしてるような気はする。
 おキヌちゃんがカメラを弾き飛ばされてるシーンは横島君のピンチ追加のための措置かな。

 グレムリンの子供はまあ原作でも忘れられてるわけですが、後の鈴女みたいなレギュラーキャラみたいなニュアンスで出てきたのにその後……みたいなキャラもいるのでまあまあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3338-3e316175