fc2ブログ

しっぽきり

「感動的に純粋なのね」

 ……煽りますね、マーベルさん。

 協力を求めてエ・フェラリオの世界に行くものの無関心の立場をとるジャコバさん達からの協力は得られず、その間にもミの国への侵攻は始まっており、ダラスに飛ばされてから戻ってきたゼラーナご一行は戦禍を目の当たりにする。
 天がエ・フェラリオの世界として、地はバイストン・ウェルなのか、地上世界なのか。戦禍含めて考えると対比でバイストン・ウェルなのかな。
 無関心な上というのはよくある形といえばよくある形なのか。ジャコバさん、空に巨大な自分の顔のイメージを投影して話しまくるのインパクトすごいな。
 その後、一瞬、地上へ。新宿の前に地上に行くんだと不意打ち気味で驚きました。
 マーベルさん、ダラス出身なんだ。勝手にヨーロッパあたりかな? ぐらいに思い込んでいたのはどうしてだろう。トッドさんがアメリカだし、出身は散らしてるのかなと無意識に思い込んでたのか。
 シルキー・マウさんの評価そんな感じなのか、やらかしたので殊更ひどく言ってるのか。まあそこらへんはなんか言えるほどの描写もないか。

 トッドさん、ガラリアさんにキレだす。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3303-05299851