fc2ブログ

しっぽきり

「俺だって好きにしたいよ……」

 ごもっとも……。

 ニーさんがリムルさんを連れ出しにいけば、マーベルさんもなんとなくニーさんのためにと認めてしまう中、面白くないショウさんではあるが、それでも一生懸命なマーベルさんに絆されて結局動いてしまう……というやるせなさよ。助けにいって当て擦りたい気持ちもわかるし、気まずい反省会になるのも分かる。
 この流れで次回、リムルさん助けに行くショウさん、どういう流れでそうなるのか正直楽しみで仕方ない。
 とりあえず仲間内で「どう考えても嘘だろ、お前、リムルのことだろ」という空気の中情報収集という大義名分で情任せの行動をしつつ、一応偶然ドレイク様がロムンさんの手紙を捏造してたという情報を仕入れてきてるのがなんかこう、余計性質悪いぞ、ニーさん。あと、ドラムロでドレイク様とルーザ様をやれるタイミングあったのに糾弾で機会潰したのはこう、色々こう……だな! 情報自体はもう国王に伝わってるし、あそこのレベルで話されてるなら遅かれ早かれというレベルの物ではあるか。

 なんか捏造情報仕込んだから報告して色良い返事貰ってこいって向いてない任務託されて、国王のところ行ったら、ものすごい適当な態度で色良い返事をよこされてピクピクしてるガラリアさんもポイント高い。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3299-0f110303