しっぽきり

 ボンゴレが食べたいなとか、電光掲示板で「コマッテイマス」とか「タスケテクダサイ」とかは無しですか(´・ω・`)

(この記事は少年サンデー44号のネタバレを含みます)
 ようやくお嬢さまを発見したマリアさん。
 たしなめるマリアさんの胸元にそっと寄りかかってきました。
 困惑するマリアさんをよそに、執事も、咲夜さんも、そしてなによりお嬢さまもとても幸せそうでした。




 ゆっくりと動く観覧車の中、ヒナギクさんはようやく切り出しました。
 自分が目の前の友人を裏切ったこと、誕生日のこと、そして友人と同じ人を好きになったことを。
 
 穏やかに差込んでくる三日月の光。
 桜の花びらが何枚も何枚も地面に落ちていく、ヒナギクさんにとってはとてもとても怖い、恐ろしい時間。

 そして、ヒナギクさんが裏切った西沢さんの答えは――


>「え? それだけ」

 だけでした。
 涙目ヒナギクさん拍子抜け。
 
 長々とそれはそれは一月近く悩んできたヒナギクさんにしてみれば自分こそ「それだけ」と思わなくも無い展開です。てっきり、平手打ちと罵詈雑言を浴びせられたりとか、目にトーンを貼って茫然自失で気がついてみればベッドの上にいてどうやって帰ったのか分からなかった状態に西沢さんがなるとか、バール状のものか出刃包丁を持ち出して「この裏切り者ぉっ!」とか、そんな反応が返ってくると思っていたのですが、至極あっさり。これにヒナギクさんも逆ギレなのですが、チワ丸先生執筆の携帯小説であんな話やこんな話を読んで持ち前の妄想力をたくましく育て、男装のヒナギクさんが女装するハヤテ君とあんなこととかを明確に絵で想像できる西沢さんにとってわけのわからないツンデレ方をするヒナギクさんの告白は薄味なコンソメスープほどにも過ぎませんでした。

 そして何より、西沢さんには支えてくれる記憶がありました。
 それは下田での記憶。
 遠くて遠くて、もう会えないんじゃないかとまで思っていたハヤテ君とも、会おうと思えばいつでも会えること。生きているし喧嘩別れしたわけでもない、だからそいつだって会える。それは普通の、そしてとても大切な認識でした。
 永遠にお別れしたわけでもない、誰かがハヤテ君を好きになっても口説き落としてみせる。
 ある意味で一番性質の悪そうな台詞を吐いて西沢さんは笑うのでした。

 まぁ自分の心中では色々あったけど、西沢さんにかかってはあっさりスルーされ、晴れてライバル公認となり、鬱々とした青色が脱色されたヒナギクさんの恋心。
 が、その発露の仕方は尋常ではありませんでした。
 告白はしない。自分から好きとか言ったら負けた気になるから。
 向こうから告白してきたら付き合ってあげないこともない。
 能動ではなく受動性のツンデレという女坂を登ることを選んだのです。
 両者の姿勢という面でえらくハンデのついている感は否めないのですが、ともかく二人の競争は始まり、そしてどこからともなく打ち上がった花火がそれを祝福するのでした。



 同じ花火の下、別の場所。
 口止めしよう協議するも、逆に誘導尋問にひっかかり弱点帳の余白をドンドン埋められてしまったメイドさんと、埋めていった和服のお嬢さま。
 話をすりかえようと大げさに驚くメイドさんをよそに、和服の愛歌さんは咳を一つ、そして袂から小さな石を取り出し、お金の無力さを思い出すのでした。

 今日の誕生日の主役も、それを祝うために駆けつけた小さなお嬢さまと二人の家族も、舞台で壮大にこけた少年社長とそのメイドさんも、少年社長に駄目だししたお嬢さまも、競争を始めた二人の少女も、今は幸せそうに同じ花火を見上げているのでした。

 そして、もう一人、花火を見上げる影が。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/328-64231efc

ハヤテのごとく!146話【Distance~遠くても】畑健二郎
 もういい、もうわかった、もうおわらせる。 やっと観覧車サイドが終わった……歩がヒナギクを許すおおかたの予想通りの結論で特におもしろみはないけれど。 歩も空回りして勝手に応援宣言と離脱宣言をした相手に、ちょっとくらいは皮肉をいってもバチは当たらないよ....

2007.10.03 18:57 | 360度の方針転換

ハヤテのごとく! 第146話 感想
 いつも近すぎて分からない事がある。離れてみて初めて気付く大切さもある。だから人は、ついたり離れたりの関係を延々と繰り返すのかもしれません。そんな意味を私の脳内で勝...

2007.10.03 19:10 | ゲームの戯言+α

ハヤテのごとく! 146話感想
 つっこみどころあふれるギャンブルッ!で今週一番気になったこと。 前回の伊達さん:三時間勝負、開始一時間で一千万のアドバンテージ 今回の伊達さん:三時間勝負、残り一...

2007.10.04 01:53 | くるくるばたばた

【ハヤテのごとく!】ほ~し~ぞらの、し~た~の、でぃ~すた~んす
 うん、前回と今回のハヤテのタイトルはアルフィーからに違いない!(ウソつけ)だから作品もアルフィーばりのロングセラーになってくれい、という願いを込めつつ……(これはウソじゃないぜ)。 どうも、風車です。2日ぶりくらいに教習所に行ってみたら案の定運転が....

2007.10.04 23:24 | 真・踊り子の雑記

連載146話にマリアさんビーム。
まいごになってたナギお嬢さまに合流できたわたくしたちのマリアさん。で、出会うやいなや、抱きつかれたりするのです。何がなんだか分からない・・・。しかし、目の前のこのナギお嬢が自分を求

2007.10.05 00:57 | 神聖マリアさんビーム