fc2ブログ

しっぽきり

〇35話 なぜだ?!人間がロボットに!?

 それはね、アクマ族のハンサム、ミスター・ムササビーダのまいた人間をロボットみたいに言う事の聞くようにしてしまうロボットガスのせいなんだ。

 ガブラさんメインっぽい回の中で、頭脳戦というか裏のかき合いというか。やや忙しかったような気も。
 それはそれとして、ムササビーダのトランポリン2回使った逆再生とか、両サイドが爆発するなか斜面を駆け下りるガブラッチョとか、割と急な斜面を駆け降りる光彦とか、燃え落ちるビルを合成したり、ガスがまかれるシーンの人の多さとかアクション、映像面で水準以上のシーンが多かった印象。通常回がそろそろ終わるからやっておこうみたいな感じだったのか。
 ガスを吸った人達の病室にいるシーンでイビル、ガブラさんがいる中南雲がいるのはこう……ノルマだなあ。
 昭和特撮にありがちな番組主題歌を歌う子供達。ガブラさんも歌うが、こう、音程がかわいい。無自覚に小便ひっかけられてるのは気の毒。

 今回のダルニアさん。ロボットガスをまかれた部屋から光彦を救い出す。光彦担当になったのは、ザビタン優先だけどそれだけではないという感じに微笑ましさもありつつ良かったかなと。

〇36話 なぜだ?!のみこまれたガブラッチョ

 それはね、50人の子供と50人の美女を玉にして飲み込み消化することで世界一ハンサムな人間となり人間世界を征服しようとするガマーダが、ガブラッチョの事がおいしそうな焼き鳥に見えたからなんだ。

 食欲?
 ガブラさんの

「でもなガマーダ、顔なんてな気持ちの持ちようやで。どんな顔でも自分でええと思ったら味のある顔になる。もっと自信を持って」という言葉と、実際に鏡を見て「どう見ても味のある顔やな」というセリフがいい。
 編集長、アクマイザーの載ってる雑誌を見てかっこいいなと言いつつ、アクマ族は信じんの?

 今回のダルニアさん。ガマーダの顔を面白いと煽る。チグサさんをガマーダから守ろうとするもののアクマ力で眠らされてしまう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3269-245f3c67