fc2ブログ

しっぽきり

 Pixivにぼっち・ざ・ろっく!SS「●ロ●ロ」を投稿しました。

※まんがタイムきららMAX 2023年8月号のネタバレあります。
 直後という感じで。□じゃなくラリレルロのロで。

 なんとなくスライム化というかゲル化ぼっちちゃんに向き合った感じに。

 没ネタとしては、同行したのがぼっちちゃんではなく虹夏ちゃんだったら? というifを考えていて。最初佐々木さんのロインが、ぼっちちゃんの文化祭での行状を伝え忘れてしまって後悔みたいなところから始まって、じゃあメンバーの1人じゃなくリーダーと話そうという事で虹夏ちゃんが同行する。そこで、バンドが原因とはいえ家出した娘を泊めてもらってる家の子という妙な空気と、虹夏ちゃんの大天使ぶりとか、虹夏ちゃん自身は大学進学して新しい出会いと経験云々とか、本人と家族の意思次第だけど進学自体には前向きという割と揺らぎかける。実際に見てもらってこそ伝わるからとライブに誘う虹夏ちゃん。
 最後に喜多ちゃんが作詞した歌詞を見る流れになる。実際に栃木に同行していた虹夏ちゃん的にはその時の事を書いた歌詞以外には見えないんだけど、そんな事知る由もないお母さん的には「何これ」となり、それで虹夏ちゃんを見る角度も変わって「新たな出会い? 経験? 何の?」とか「天使のような悪魔の笑顔なのでは……」とかなったりして、虹夏ちゃんはうまく話が運べたなと思ってるけどお母さんは疑惑を深めて、本編と同じような距離感で終わりみたいなのを考えてました。
 じゃあそのifやったら次回もその続きでやるのか? とか、そもそもなんかなあとか考えたのでやめ。あと、そこまで勘違いしてライブまで待ってくれるか? とか考えたりもあって。

 オチにもう一つ、べろべろのきくりさんを足して、最後にうっとなって、●ロ●ロとかも考えたんですが、読後感良くねえなという事でまあまあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3268-11f6ced2