fc2ブログ

しっぽきり

〇33話 なぜだ?!ザビタン釜ゆで
〇34話 なぜだ?!2+3はへのへのもへじ
〇33話 なぜだ?!ザビタン釜ゆで

 それはね、キツネーンがアクマ族を溶かすドロドロ液でアクマイザー3を溶かそうとしたからなんだ。

 予告とは裏腹な一平さん受難回。最後も間接的にアシストしてるけど、着衣で入浴させられてるしなあ。給料はあの後ちゃんと出たのか、気になるところ。金太郎前掛けのみの部下が自分のデスクの上に座り込んでたのに注意で済ませている編集長、優しいのでは……。
 一平さんが最初騙されて中華風の屋敷に連れ込まれて、一応それっぽい敷物とかしてるんですが、あまりにいつもの悪のアジトのセットなのが味わい深い。
 キツネーン、化かす狐そのままに催眠でアクマイザー3を嵌めようとするものの、化かしあいに持ち込まれ、最終的に油揚げ(の偽物)に夢中になったところを魔法陣アタックでお陀仏に。最後すごい本能的に動いたなあ。爆散するときに、何かがすごい高く吹き飛ばされてて、落ちてくるまで数秒ぐらい間があったので、画面を凝視してしまった。
 
 アクマ力で逆立ちさせられて、くしゃっとなったガブラの頭がかわいい。
 
 今回のダルニアさん。
 光彦とサイクリング中に、キツネーン達がドロドロ液の実験をしているのを発見。ザビタン達に伝えようとするが、バレてしまい、記憶を消されてしまう。違和感はあるという流れでここがキーなのかなと思っていたら、普通にイビルさんが分析してドロドロ液と割り出していてちょっと驚きました。か、関係なかった。
 後は偽物が出たり。


〇34話 なぜだ?!2+3はへのへのもへじ

 それはね、ナメナメーダの舌になめられておバカちゃんになっちゃったからなんだ。

 舐めると相手の知性がへのへのもへじ級になる舌を持つナメナメーダはメザロードに命じられ「日本中おバカちゃん作戦」を遂行するがダルニアさんに一目ぼれしてしまい、恋に生きる男へと変わる。
 メザロードに拷問喰らった後でも恋に生きる意志はブレなかったので、大した男ではある。事情を知らないアクマイザーに攻め込まれてなければ、そのまま戦わずに堕ちてたのかな。それはそれとして、舌を巻きつけて爆発させる寸前までいったり、二枚舌で苦しめたりと割と強い。
 ザビタンさんが高所に上ってからの魔法陣アタックの号令が高低差があってかっこいい。
 ナメナメーダの舌になめられても知性が落ちないガブラさん。こ、国立大学出身の肩書……。
 裏切り(キリンダーはまあ元々抜けてた人ではあるけど)が発生するとき、ラストバトルで爆発することで話を収まった感じにしてくれるメザロード氏、不死身をあまりに活かしすぎている……。それだけ作戦失敗してるってことだけど大丈夫か連隊長。
 ラブレターを音読するイビルさんは、ちょっこう手心を……。
 光彦、一応自分の意志でガンテツ塾に行ってるので、賢くなろうという意欲は本物だったんだなあ。どうしてどうして言ってた時期に「ちょっと……」となってすまんかった。……いや、今思い出してもそのキャラ付はちょっと……とは思うけど。

 今回のダルニアさん。
 悪い事をしているナメナメーダは嫌いと、好きな人がいるで乗り切る。素直に悪事を止めたり、ザビタンを消そうという方向に行かない厄介さのない素直なナメナメーダで良かったなあ。
 断る第一材料が悪事をしているからというあたり、改めてダルニアさん自身も変わったなあ。
 ダルニアさんが一目ぼれからアプローチされて、ちょっとぐらい嫉妬するのかなと思いきや、全くそんなところがないのが実にザビタンさん。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3267-08b71163