fc2ブログ

しっぽきり

〇27話 なぜだ?!ザビタンが吹っ飛んだ
〇28話 なぜだ?! 恐怖のテングあやつり
〇27話 なぜだ?!ザビタンが吹っ飛んだ

 それはね、フランゲンがとても強いからだよ。
 ただ、顔が二つ、一つはワルの天才の脳が入っているがもう一つは空っぽなので

「天才大久保博士、お前の脳みそくれ」

 そんな感じのアクマ族でもある。
 三人をもろともしない強さで、大久保博士の息子と間違って光彦をさらう。光彦をさらわれた事を謝る南雲(ザビタンで殴られても傷はできる)に怒りの一平さんというドラマを作りつつ、回収されなかったのはちょっと残念。
 弱点のもう一つの顔をつぶされ、魔法陣アタックで爆散。
 ガブラッチョ押しが続くも、林越しに見張りを撹乱するガブラッチョを映しながら木の手前をイビルさんが潜入していくカットはカッコよかったです。

 今回のダルニアさん。
 ザイダベックのコンピューターが教えてくれたアクマ図書館のアクマ名簿4巻440ページに書いてあるフランゲンの弱点をザビタンさんと一緒に探しに行く。そこまで特定できてるなら情報そのものを教えてくれても。
 
「アクマ図書館で勉強しようなんてアクマ族いないわよ」

 大丈夫か、アクマ族。大丈夫じゃないからこの状況なんだろうけど。

〇28話 なぜだ?! 恐怖のテングあやつり

 それはね、人間やダルニアまで操ってザビタンを殺そうとしてくるからなんだ、ナイフを取り上げても取り上げても湧いてくる仕様だぞ。

 テングラーいたよね? と思ったらその御父上ということで、オニテング登場。子供達を操り、ゲストの女性いずみさんを操り、そこから光彦、一平さん、はてはダルニアさんまで操りザビタンを消そうとしてくる悪辣さ+久しぶりのザビタンノヴァを回避するアクマ力、剣でも渡り合うなど中々の強豪アクマ族でごわした。最後も高笑いしながらナパーム爆発と、中々の散り方。
 アクション的には、角度の急な屋根で戦ってる……から飛び降りてカットが変わるのかと思ったら、木で隠してたトランポリンでジャンプの追撃があって思わず声が出てしまった。すごいな、アクマイザー。
 テングあやつりにあやつられたいずみさんが、襲おうとしてナイフを落とされる→正気に戻る→またナイフで襲ってくるを繰り返してくるのが怖い。
 イビルさん、イビルッチョで提灯、送風機(?)に変わり状況を打開。イビルッチョは実利方面で行くのかな。提灯はザビタンさんからサーチライトとかになれないのか? とか言われてたけど。なんだろう、筒状の何かにしか変われないのかな。でもサーチライトも形状次第では筒でいけるような、うーん? いやどうでもいけど。

「なんでやろワイをほんまに子供の神様にしたろ思て殺してくれるんかな? 死なへんで、死なへんで」

 ガブラッチョ……。操られた子供達に子供の神様扱いされて大喜びの後に、ピストルで撃たれまくって危うく死にかける。ただ、子供の神様はその後自分でも使い始めたので、タフだなあ。
 ガブラッチョの人気が実際にどういうものかはともかくとして、とにかく作中では子供に人気なんだと徹底するのはいいと思う。
 編集部の黒板に、虎男ジェットシン。

〇今回のダルニアさん

「ごめんなさい、私がつまらない焼きもちを焼いちゃったばかりに」
「そんな話は後だ」

 後のフォローはない。それだよ、その塩対応でこそザビタンだよ!
 いずみさんの襲撃を遠くから見ていたダルニアさん、抱き合ってると勘違いして焼きもちを焼く。見張ってろと言われたいずみさんを放置した結果、光彦、一平さん、そしてダルニアさん自身がテングあやつりに引っかかるという、ダルニアさんにしては珍しい失態。
 一応前半にいずみさんを目覚めさせる薬草を調達。飲ますんじゃなく、顔の前にかざすのか……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3259-ae88b580