fc2ブログ

しっぽきり

〇25話 なぜだ?!ガブラが鳥になった
〇26話 なぜだ?! 踊るガブラッチョ
〇25話 なぜだ?!ガブラが鳥になった

 それはね、ザビタンの魔法力をうらやましく思ったガブラが必死に変わるんだら~しようとした結果なんだ。

 というわけで、「ガブラッ、チョ?」とタイトルだけで小首をかしげていたガブラッチョ登場回。あとイビルッチョも登場。
 はい。
 いや、ガブラッチョの存在自体というか、ドラゴンダーの彫刻爆弾を乗せた台車が止まると爆発するため、台車を止めないために頑張るアクマイザー3と止めようとするドラゴンダー達の遊園地での一般客も絡めた争奪戦みたいなのが、長い、+大部分早回しで、そんなタイアップロケで何やってんだこいつら? みたいな気分が。うーん。
 イビルッチョがまちカドまぞくのご先祖みたいでちょっとかわいい。
 君ら、家主をちょっとからかいすぎでは?

 今回のダルニアさん。ナルシストのドラゴンダーのモデルに立候補して情報を掴む。ダルニアさん、アクマ族内でどういう扱いなんだ、今。横の連絡が微妙にできてないのか、芸術家魂の前には些事だったのか。光彦さんを人質にしてたから、それ前提で芸術家魂を優先させたのか。
 さすがに捕まるも、

「ねーえ、突撃隊員さん。私達お世話になったけど逃げるわね。ダルニアビーム!」

 で脱出。まあ、強いからね、ダルニアさん。

〇26話 なぜだ?! 踊るガブラッチョ

 それはね、音楽が流れるとつい踊っちゃうからなんだ。
 「魔法力ダチョウの湖 まねるんだら~」で躍らせるパターンもあるけど。

 ガブラッチョ、幼稚園で子供たちのアイドルとなる。
 アクマイザー3の仕事は戦うだけではない、当初の3人を思うと感慨深くはあるようなないような。
 ギャリバーが砲撃を食らったので、逃げる車をガブラッチョの姿で追うのは、なるほど。長い首をナマズーンの髭で締められるシーンは呻き声もあって息苦しい。

 今回のダルニアさん。
 地震は苦手。あとはガブラッチョの幼稚園めぐりに付き合ってるとか、失神した一平さんに水かけようとして「こういうのが好き」と言ってたりとか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3257-300fc7b1