fc2ブログ

しっぽきり

 一報を見てて、一気に社会人まで飛ばすのかと驚いていたのですが、なるほど。
 大人になり、できることも増えたけど、でもなんでもできるようになったわけではなく……というのを本編の柔らかい空気を壊さないレベルでしっかりと描いていて、再生がコンセプトのキャンプ場というのに合わせてあおいの小学校など失われていくもの(予感)を描きつつ、でもそこから残る物もありますよというアプローチで綺麗な作品でした。
 どうでもいいけど、上映期間中、ぐび姉の話をほとんど見かけなかったので出ないのかな? と思っていたら、出番があって、あおい周りできっちり仕事していったので良かったなと。あおいといえば、決め台詞的な「嘘やで」も、閉校式と合わせて使うところで、なんというかそういう甘え方みたいな形で、拾った大垣含めて良かったなと。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3247-f1b16e2d