fc2ブログ

しっぽきり

 もうワンクッションというか段取りがあるとスルッと行けたような気もするんだけど、まあなんかスルッと行かない感じに話を進めるのが大事だったのかな。
 戻るべきものとか、常識とか、精々ここ百年程度のもので、それが変わっていっても順応していくんじゃないかというのは、そうなのかも、そうなのかなとまあ、なんだろう。というかあの雨、東京だけなのか、あるいは世界規模なのか。離島も雨は降ってたけど東京ほど環境変わってそうではなかったけども。
 終盤の大人達の言葉は帆高への言葉でもありつつ、まあ見てる人へのメッセージでもあり、見てる側への主役2人の行動への緩衝材でもあるのか。まあそれはそれとして、それで荷を下ろすのではなく、背負ったうえでも自分達は大丈夫という絆の確認という感もあり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3244-f68c8a7b