fc2ブログ

しっぽきり

〇Q

 気持ち的にはなんとなく前後編の前編みたいな感じで見てしまったけど、リアルタイムの人はこっから待ったんだなあ……。

 四方八方から突き落とされた先でカヲル君との連弾で気持ちが盛り上がるも、最終的に自分がエゴを通した事でカヲル君が……という展開に。おいて行かれるというか、主観的な目的が一応あるはあるけど、カヲル君のリアクション的に絶対にヤバいよねという事案なのでなんとも。
 存分にボロボロになった本部が廃墟感溢れる。


〇シン・エヴァンゲリオン

 庵野監督がタイトル連続フラッシュとか、セットとか、ミニチュア特撮感とかすごいエヴァンゲリオンっぽい映像を作ってる……。
 あと、ミサトさんが撃たれるシーンが、旧劇場版のシチュエーションのオマージュにしても細かいところ拾うなあとか思ったり。そこで、帰ってきたら~という一方的なものではなく、行ってきます、いってらっしゃいなのはなるほどと。
 終わらせるために色々ぶち込んだんだなあというのはなんとなく察せました。

 最後の駅にいた2人があの2人なのは、まあとりわけフィクション値が高い2人がああしてあそこに普通にいることでネオンジェネシスしたぜ! という表現なのかな。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3238-5e2304f7