fc2ブログ

しっぽきり

 ニトクリスの友情パワーに魅せられたサーヴァントがまた一人……。
 
 2人を精神的に落としていくファラオ、何者ですかね。さすがオルタ勢いまのところの唯一の実装だけある。
 
 カマソッソ戦が一番つらかった……。そらORTにも勝つわ。いや、その頃はビーストじゃなかったろうけど。
 カマソッソ真実と台詞で「ああ、うわあ」ってなったはいいが、何回あのセリフを聞いたか。

 ORT戦。話の畳みかけ具合がすごい。まあ逆に言うと、道中がなんか掴み切れないところもないではなかった。
 なんか所長が七騎じゃなく百騎連れてこい的なセリフ言ってたし、そんなこともあるのかなあと思ってたら大体そんな感じのが。ここの開発であれだったのか。
 レイド戦というよりは、なんか百重の塔的な感覚。
 最近は使用頻度減ってましたが、やっぱり持っておくもんだな凸カレスコ。三騎出して単体ぶっ放してぶっ放してという流れ。クラス変更あって、色々と使えて楽しかったのですが、ただ、元のフォーリナークラスがやっぱり多くて、最初にダブルメカエリチャンを出してしまう凡ミスしてたので、後半割と誰出そうかな? と迷い気味だったかも。ただ、全体的には結構温存したまま使わずに終わってしまった感も。
 ORT決着戦はクリティカル一発アウトがこう……。正月になんか引けてた水着XXが有効活用できるとは。最初にいつもの耐久面子で殴って削って、水着XXで削って、最後にメディアさんがドスぶっ差してガッツ剥がしてエルキドゥ! という流れ、だったような。割と朝方ぶっ通しでやってたので曖昧なところ。
 最終戦はふわっとウイニングランだったようなそうでもないような。例によってのジャンヌオルタ砲をかましつつ、最後はORT戦で使ってなかった頼光さんでフィニッシュする程度には余裕は。推奨LV90っすねーという感じ。

 オルガマリーはここで? とも、まあ、でも肥大化して/させてはいたけど、まあなんか未練としては果たしたかなあという感じ。まあでもワクチャンいるし。
 
 根本的なテーマとしては色彩でそれをベースにしたエピソードではあるのはもちろんだけど、ストレートに出てくるのはまあちょっと。

 マリスビリー真実! だろうな!
 伯爵! なるほど伯爵ね……伯爵!?
 神父、なんか貫禄の割り込みで流しかけてたけどダ・ヴィンチちゃん的には(マジ許さんからな)なのは、うん。どこら辺が落としどころなんだろう、あの人は。
 記憶とか連続性あっても、原子まで分解してからの再構成は別人だろうというのはなんとなく分かる。

 一応テスカトリポカ引けたけど、新素材216族! こ、この野郎!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3210-857c9ca1