fc2ブログ

しっぽきり

 死に至るシーンを冒頭に持ってきて、それから100日間の日常を巻き気味にやって2回目の死に至るシーン、そして後半5分の2ほどオリジナルのその後の話。

 前半巻き気味なの、まあこの映画見に来てる人は当然原作読んでるだろうし的な割り切りなのかな。
 後半オリジナルの部分のカエル君、まあ、ウザい、のは確かなんだけど、振られた後にバイクショップで「ダチが……」と言ってること考えると、彼自体もネズミ君たちと同様の出来事があったんだろうなというのと、先延ばしにしてしまったことでの後悔が彼にもあるんだろうなと考えると、行動も納得。ただ行動単体としては、まあウザいことはウザい。ただ、後悔の再生産をしないように動きまくって、でもそれでがうまくできずに泣くシーンと、ネズミ君がそれを理解するシーンがいい。ワニ君の真似をしてカエル君を笑わせた後に、ネズミ君が泣くシーンでようやく一歩前に進めたんだなと感じられるシーンが好き。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3205-5f832ffb