fc2ブログ

しっぽきり

〇日本対スペイン

・理想

 こう色々あって引き分けでOKでとかならないですかね?

・リアル

 足元にボールが入りすぎると蹴りにくいみたいなアレあるじゃないですか、でも私はさすがだから手元に置きすぎた目覚ましを、驚くようなスムーズさでスパンと押した、んでしょうね。押したかどうかも全然覚えてない……つまりは前半寝過ごした。
 0-1ならいける。本田さんもイニエスタ選手を前にすると、若干大人しめだ。
 後半頭から三苫選手出すのか。さすがに今日は早いな。
 コーヒーを淹れ(形よくね?)、コーヒーを、(形いいって!)入った!(コーヒーは入ってない) 前田選手のナイスプレスにロンドン五輪の永井選手の勇姿を思い出す。
 んー? オフから? ラインか、出てるよ槙野さん……えっ? えっ? あー、なんか直感的には理解しづらいけどルール上はそうなってるやつ?(ボールの一部とライン)
 本田さんがいう程、安心はしてないが、圧倒的にガチャッとやって取られるような選手はいないような気もする。これは本田さんの言う通りアセンシオ選手が五輪のこともあって怖い。
 三苫選手、思った以上になんか守備効いてる?
 PA付近のパス回しはさすがに怖い、権田選手! 吉田選手! また権田選手!
 ドイツ対コスタリカで色々考えてたような?
 いける? いける? いけた……いけた!!
 よおおおおおおおおおおおおおおおおし!!!!

 ……ドイツ2大会連続でGLで敗退したの?(それはそれでのショック)

・リトマス紙

 (その前半を見逃しておいてなんなんだとは思いつつ)耐えていれば、時間が回ってくるし、そこで数字に繋げられればどうにかできるもんなんだなあ。
 とりあえず試合展開の中で糸口を掴めればそれを手繰り寄せて、その中で結果を出せばあとは押し通せるレベルに来たんだなあ。まあ、もちろん勝負事なのでそれがうまく行かないこともあるし、スペイン、ドイツのように優位なところから糸口掴まれてというのも勝負事なのでしょうが。
 なんというか、今大会の代表に関してはありうることのレベルが確実に上がったと感じてます。
 決勝トーナメントもがんばって。
 終身名誉準決勝ぐらいまで放っておいても上がってくる国、ドイツがまさか……というような気持ちも同時にあることはあり。まあ見始めてたのが94年からなので、(96年欧州選手権は認識外で)割とぐだぐだな時期だったようにも思いつつも、まあ刷り込まれた強豪国としてのイメージは強烈だったし、14年の優勝チームはすごい見事なチームだったと思ってたのでそれが2大会連続でGL敗退なのは少し複雑な気持ちが。
あれだよ、ネーションズリーグで欧州外の代表チームと戦う機会が減った結果だと思い込んで、色々と見直してみない?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3165-644cc555