fc2ブログ

しっぽきり

 買うかどうかは別として10までに一周できるのか。
〇3歳クラシック

 ダンスインザダークが三冠、愛ダービー、英セントレジャー、JCを制し無事金殿堂そして年度代表馬。続行か迷ったものの引退。銀札産駒がいるとなー。バブルガムフェローはフランス遠征し、仏ダービー、パリ大賞典、秋は史実通りの天皇賞秋を制覇。牝馬はファビラスラフィンが三冠、仏独オークス、エリザベス女王杯も制覇。ローゼンカバリー(好き)は共同通信杯、青葉賞、毎日王冠を制すもGⅠはまださすがに届かず。
 

〇古馬王道路線

 ナリタブライアンがドバイSCを制し、キングジョージも制覇、が秋は苦戦が続き愛セントレジャー2着、凱旋門2着、JC2着、有馬記念3着と善戦どまりのまま引退に。ヒシアマゾン姐さんは香港三冠制覇後、秋は意外と初出走だったエリザベス女王杯で4着、こちらも引退。とりあえず2頭で配合をするつもり。
 気づいたらレーティング1位になっていたのがサクラローレル。タンクレッドS、天皇賞春、コックスプレート、香港カップでそこまで伸びるのか、相手関係も含まれてるのか。
 マヤノトップガンは、宝塚、アーリントンミリオン、有馬記念を勝利するも天皇賞は春はサクラローレル、秋はバブルガムフェローに敗れ、史実よりは勝ちつつもなんか史実に通じる勝ち負け感が。
 ミオマイケル(父シンボリルドルフ、母ラフィアン)、米国で3勝、BCターフではスウェインをくだす(スウェイン、この箱庭だとGⅠ未勝利だけど)。
 ダンスパートナーが欧州で牝馬限定を3連勝。


〇短距離路線

 トロットサンダーが元気に世界を飛び回り6勝。サクラチトセオーが2000(大阪杯)、2400(バーデン大賞典)までマルチに走り芝軽めのところを6勝。タイキブリザードも4勝。ビビジャスミスン(父ブラスターキッド(父父セクレタリアト)、ダイナアクトレス)が5勝。フラワーパークは香港短距離三冠を取りこぼしたりしつつも5勝。

〇ダート路線

 ミオジライヤ(父ミオゼータ、母ラフィアン)がライブリマウントを完封し国内主要GⅠを総なめ。

〇2歳路線

 メジロドーベルが阪神JFを、ホープフルSをサニーブライアンを、そしてスピードワールドにとりあえず朝日杯を取らせたことに安堵。

〇欧州路線

 この年5勝(計23勝)のバラシアをクイーンエリザベスSで破りWHCを制覇したミオプロスト(父アホヌーラ、母ハローグッバイ 母父ノーザンダンサー)は計5勝。通算15勝で零細血統の後継乗馬? えっ乗馬?
 ラフレシアが(父ミルリーフ、母サニーフラワー)が長距離を3勝、合計8勝の金殿堂で乗馬……えっ乗馬?
 というトラップにかかったのでミオプロストを引退、ラフレシアを現役続行で手打ちに。枠あるかな来年。なかったら、生殖能力がなかったと思い込む……のもいやだなあ。うーん。
 ということはありつつ、本格化のシングスピールがブライアンを破った凱旋門賞をはじめ4勝で欧年度代表馬に。BCクラシックにも遠征したけど、まあさすがに、ね。エアダブリンがステイヤーズミリオン完全制覇、短距離ではミオオンユアマーク(父ニホンピロウイナー、母サニーフラワー)が3勝。スピードS+、精神G、賢さE+の問題児ミオバレージ(父ミルリーフ、母オレンジロード)が英チャンピオンSを制覇。すごい調べて狙ってるわけではないけど、名前の元ネタとここまで噛み合わん能力とは。その英チャンピオンSで2着になったフサイチコンコルドは仏愛ダービーでも2着に。
 他、3歳世代ではエアグルーヴがオークス三冠含む6勝。牡馬ではエリシオが英2000ギニー、英ダービーの二冠。

〇米国路線

 シガーは年間無敗の7連勝で計20勝の大台と米年度代表馬。とりあえず後2年あるので30は行くのかな。シガーに最後に土を着けたタバスコキャットは2勝上積みで引退。
 ビビキンヨウビ(父アファームド、母ダヴォナデール)がBCフィリー&メアターフ三連覇と5勝し計22勝で引退。
 仕上がったホクトベガが芝ダート問わずの5勝。ホクトベガ、タバスコキャットを負かしセレナーズソングが6勝。
 クラシックではスキップアウェイがまさかのプリネークスS1勝のみに。牝馬はセイントテール(父ミオゼータ、母テスコガビー)がトリプルティアラ、BCディスタフ含む7勝。

〇種付け

 トウカイテイオーとぼちぼち最後のトウショウボーイを厚めに。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3151-6a119d58